大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

あぁ~!  羽村取水所

2017-02-13 23:01:05 | 残念・・・!

3~4日前までは、すこぶる元気!
今日は、酒を含んだ気分のように、トーンダウン。

私はこう言った、確認した、
揉み手擦り手、しゃべくり、自画自賛、手の内丸出し、
昔の係長程度の、首長なれば、
なんとなく、頼りがいが無く。

がぁ~大切は、
何かあったら私はこうする、こう言い張る、強さが欲しい!
『追従思考』、と云う言葉のドローンが、何十機も飛び、
トランプの鼻息が、耳元で大きく聞こえ、
寝つきは悪く、いつもの目覚めの爽快感が

てなわけで、明日までは、動いていけないけど、
90分程度の青梅まで・・・
「裸の王様」が、目の前でちらり、チラリ!
多摩川上流、夏、秋は川べりに降りて・・・・

☝☟多摩川、奥多摩湖から流れてくる水流。

奥多摩湖


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銭形平次、あっしの親父は岩... | トップ | なに、この部屋! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

残念・・・!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL