大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

ヴネチェアの職人。箱根ガラスの森美術館!❛1❜

2017-04-22 21:20:30 | ヴェネチアのガラス






1997年パラッツォ・ドゥカーレ・シャンデリア  
「ヴェネチア市立ムラーノ・ガラス美術館」が
箱根ガラス美術館と
1996年に姉妹提携を結んだ記念として2点制作した1つだといいます



約16万粒のクリスタル・ガラスがゆらめく高さ約9mのアーチ「光の回廊」。
光が当たるとレインボーの輝きがシャワーのように降り注ぎます。



モザイク・グラス・ランプ
ジャコモ・デ・カルロ・製作



果物装飾角形杯 19世紀ヴェネチア 金箔溶着 宙吹き


ダンサー


15世紀から18世紀の作品を、
箱根で展示されていること自体すごいことだと思います
・・・・
ではまた・ガラスを!

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小康状態、箱根大涌谷を! | トップ | ヴェネチアの職人・箱根ガラ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしいですね (越後美人)
2017-04-23 11:22:18
この美術館のことは、友人から「良かった!」と聞いていたので、
一度行ってみたいと思っていました。
15世紀から18世紀の物が、この日本で展示されている、しかも「箱根」で、
本当にすごいことだと思います。

紹介頂いた作品はどれも素晴らしいですね♪
いつかは行ってみたいと想いが強くなりました。
ぜひ、足を運んで! (とよ)
2017-04-23 12:15:50
越後美人 さま

ぜひぜひ訪れてみてください。
1度見たら、何度も見たいと、云う見学者が多い、
美術館で、私はまた行きます。

美術館の姿勢もとても洗練されています。

写真は続けて掲載しますが、
私のBlogより、実物です。
友達一緒なら、5~6時間はいられますよ!
ヴェネティアの吹きガラス (yoshi)
2017-04-24 15:02:27
ヴェネティアの吹きガラス!!すごいですねえ。
特に宙吹き・エナメル彩・金彩の壺は初めて拝見しました。ガラスの中に金粉を入れたガラスの器はよく見ますが
エナメル彩は綺麗ですね。言葉も出ません。
びっくりしました。ありがとうございました。
寿命が延びました。
八王子の*もぐら*より (とよ)
2017-04-24 17:05:10
yoshi さま

びっくりしました、私も。
こんな技術はどうして身に付けたものでしょう。
柔らかい感じがとてもいいですね!

もう少し紹介しますが、
よろしければ御覧なさってください。

500歳まで生きられるかもしれません!

コメントを投稿

ヴェネチアのガラス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL