大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

スッキリしました。気遣いありがとう!

2016-09-15 21:52:54 | Extra

さっきまで風呂場で汗をピッ、パッ、ピッ、パッ、格闘していました。
スッキリ、シャッキリしました。

枯れ木になりかけた、右足が、生木のようになるには、
根気強いリハビリの時間が必要ですが、
「痛々しさ」が無くなると周りも「目の張り」が違います。

で、食事の最中、足を見て、トンボの目。
ガードのない素足の甲がパンパン!
予定外の知合いへの挨拶回りを繰り返したので、
熟れたアケビの皮のような赤紫。
喉元過ぎれば何とか、つい「われ」を忘れた。

「羽化」し始めた証拠でしょう・・・!

間もなく、羽ばたけると思います。
ありがとうございました。

                 

      

         
      ※「友」へ。目の前で車一杯、「消臭剤」振り掛けなくて良いだろう!  
             でも、ありがとサンでッした!

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名月や | トップ | そろばん と節三 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (小夏ママ)
2016-09-15 22:08:23
いつも有り難うございます

ギブスが外せて良かったですね

しばらくリハビリが大変ですが

怪我は確実に治っていきますので…

今日のブログで触れさせて頂いて失礼致しました

引き続き無理をされずにお大事になさって下さい


ありがとう! (とよ)
2016-09-15 22:40:19
小夏ママさん
気遣い、ありがとう!
ひとには、人知れずの思いがあり、
それを知ると、
あっという間に、人柄が忍ばれます。

名月の日の記事、ありがたく拝見いたしました。
39の腕前は39の実力があるということですよね!
がんばってください!


熊本市在住のソプラノ歌手の井上素子です♪ (soprano-motoko)
2016-09-15 22:42:48
toyoさまへ
ギブスとれたそうで、おめでとうございます!
暑い時期だったから、つらかったでしょうね。
リハビリ頑張ってくださいねp(^-^)q
応援しています。
Unknown (まる)
2016-09-16 05:42:51
とよ 様

ギブスがとれて 
不自由な生活から開放され よかったですね。

筋力の回復には
リハビリに時間がかかるそうですが、
無理をなさらずに 頑張ってくださいませ。
 
真夏に防寒コート! (とよ)
2016-09-16 08:05:45
井上素子さま
ありがとうございます。
足は熟れたまま、
蒸し焼きになりそうでした!
今日は、スッキリしていますが、
リハビリの方が、大変みたいです。

熊本、地震ばかりです。
そちらの方が心配です。
大事にならなければいいのですが!
ありがとうございます
ありがとうございます! (とよ)
2016-09-16 08:13:41
まるさま
そうなんです、不自由は無くなって、全くの
解放感に、喜んでいますが、
リハビリしながら、こんなに、足が
曲がらなくなのか、真剣にやらなければ、と
痛感しています。
まるさんも怪我をなさいませんよう・・・!
ありがとうございます。

コメントを投稿

Extra」カテゴリの最新記事