大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

はっけよい、のこった、残った!暇 hima

2017-03-20 21:25:44 | Extra

他国に1人だけ子分を持って、
俺の国には、敵が多いが見方もいる。私の役職は大統領!
縄張り意識は強く、繁殖期は年中繁殖することが可能であり
繁殖力は高く、所構わず。
いらいらや不安など不快な感情を持つ時、
仲間に警戒を促す時は、後ろ足で
パソコンのキーで強くスタンピグするのが、
得意とするが・・・・、

間違いない、俺をコケにした女!

フン!
少しは、にじり寄ったけど、女の未来を潰した、
男の風上にも置けない、口先だけの男!
一応の冷静は保っているけど、私は意外と執念深い女、知らない?

額を合わせのは、表向き。
煮えくりかえっている腹の中を、思い知らせるには、

これしかなぁ~い!
残った、のこっタァ~、のこった!

白いの、やるのぉ~!
おまえ、どっちの味方?

黄色い肌でも、腹の中は白!バナナが好物!
決まっているじゃない!
「寄らば大樹の陰」というじゃぁ~ありませんか!

おまいさん、そう、そこの鼻垂らしのおまえさん!
よそ様の可愛い、兎をネタに、

無い頭、使ってんじゃないよ!



・・・しかし、なんだなぁ~明日は我が身はどうなるんだかネ!
俺は代々「主人は守れ」「守れば、自由に暮らせるといわれたけど・・
最近ナぁ、なんか、ほっとかれているようで、少し自信がグラグラしてんだ!

向こうへ行ってくんない?
しっッ!しっッ!
判んない?
ひとりにして、一人に!

男はどうして、すんなりいかないのか!
今日は、私の微笑みを撮るために来たって言って、
全く馬っ鹿じゃないの!
私の尻を撮ったり、昼寝したり、弁当食って、船に乗ったり、
あっちへふらふら、こっちでフラフラ!
「追っかけ」に舞い上がっているなんて言って、
口ばっかし!

はい。「ガーデン・ベア」ファースト。きみがすべて!

ちなみに、山下公園、入場できるのは、
綺麗な心の人間と、小動物のみですので。
私ねずみ小僧は、賭場っ口まで、下見は上上・・・。

ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 港の見える丘の館で! | トップ | 根岸競馬場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL