大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

箱根・ムラーノ村、薔薇とガラスのコラボ ❛1❜

2017-06-22 20:27:23 | ヴェネチアのガラス

入り口で、足が止まった。
そこも、あそこも、向こうまで・・・薔薇。
シンプル好みの自分。
何処を撮っていいものか・・・。
19日(月)に伺った、箱根ガラスの森美術館の庭園の何枚かを。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜もいい眠りに・・!

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戻ってきた蝶々、高尾でジュ... | トップ | ムラーノの職人、箱根で花と... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい (柚木結羽)
2017-06-22 21:14:58
とよ様

美しいですね。
全部薔薇ですか。

見ているだけで
薔薇の香りが満ちてきそうです。

しあわせな気分になりますね。
ありがとうございます。
今晩は(^^)/ (hiroko)
2017-06-22 22:01:06
箱根のガラスの森の美術館噂には聞いてますが
素敵な所ですね(^^♪
いいところです! (とよ)
2017-06-23 00:28:24
hiroko さま

ガラスの森美術館。
機会があったら、ぜひ訪れ下さい!

大阪から箱根となれば、少し難儀になりますが、
出来るだけ、写真を載せますので、
見てください。
季節の変わり目です、体調にご配慮ください、ネ!
是非、一度! (とよ)
2017-06-23 00:40:25
結羽 さま

薔薇、薔薇、薔薇です!
薔薇の香りと、人の多さ、
レストランの歌手の声、
展示場でのヴァイオリン、
綺麗な演出が酔わせます。
香りをレターにできないのが、少し惜しい!
いつかは、訪れみてください!
おはようございます (tempo1078)
2017-06-23 04:02:08
ブログ
写真拝見。

これ、
本当に日本ですか??
と言いたく成る程の
素晴らしい庭園ですねー。

欧州的とも
言えましょう。


本当に素晴らしい。
おはようございます! (とよ)
2017-06-23 08:31:49
tempo1078 さま  

ほんとに、錯覚してしまいます。
日本らしさを見るのは売店や、案内人が、
さりげなく親切で・・・・

日本の喧騒で、ストレスがたまる中、
離れがたい心地にさせてくれます。

行くたびに、何かが変わっています。
気配りがうれしいですね!

コメントを投稿

ヴェネチアのガラス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL