大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

湖を見ながら境内を一回り!

2017-03-07 14:56:06 | Extra

仕事で行き詰ったり、気分転換の時、
決まっていく処の一つが、車で40分ほどの
人造貯水池「相模湖」です。
何かあれば、すぐ帰れる距離なので、ここに決めているのですが。
この日は、相模湖の近くの神社があるのを知りました。
高速道路を造るために、移設をした、輿瀬神社。
高架から見る神社、ここには慈眼寺というお寺もあり、
墓所は、相模湖を一望できる場所でした。

1682年の創立、明治37年に会い、大正3年に本殿再建したものだといいます。
輿瀬(よせ)神社

舞台ですが今はつかっていないようで、

移民者、1600名ほどにインタビューの、
記録を読むのは、
なかなかエネルギーがいります。
中断もありましたが、
まだ読み切れていないのです。
ではまた!

ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い?カウンターの隅で! ... | トップ | 何がなんだか、花粉が・・・! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL