大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

厳かに、ど~ン・ど~ン!

2017-05-05 13:25:46 | 散歩

子供の日、八王子は、時折の風に、爽やかな晴天です。

気まぐれ散歩も今日で終わりでしょうか。
明日からは
仕事、東北地方の方言の「むった、むった」
脇目振らずの生活が8月ごろまで続きます。
とはいえ、私の事、そんな世界に耐える甲斐性はなく、
自称、ねずみ小僧よろしく、世間様を欺く技は「得意」
適度の息抜きを見つける楽しみもあります。

昨日は夕方、スーパーの買い物したあとポスターを見て、
進路変更、府中市まで60分の駆け込み。
が、余りの人込みに、おめおめと退散してしまいました。
府中は「大国魂神社」は毎年4月30日から5月6日、明日まで、
厳かな儀式と御輿など「暗闇祭り」と言って街中祭りです!


欅の大木は日本で唯一の天然記念物だそうで、

 

 

本日はお役目御免。
5月5日今日は、花火の合図で6張りの大太鼓が、
白丁を身にまとった威勢の良い担ぎ手の、
8基の神輿を御旅所まで導く、
渡御する祭りが、18時から・・。
流鏑馬の義は22時30分から、
ねずみ小僧は、ギブアップ行けそうにありません。

 

 

季節の変わり目です。健康には充分ご配慮くださいますよう!

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山あいに木魂した囃子。青梅! | トップ | うだる天気、マガモになりた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL