大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

六根清浄か!

2016-10-08 19:57:13 | Extra

高尾山の登山はオーバーヒートぎみ。
腰痛平愈、健脚祈願、しかとお願いしたのですが、
まさか、今直ぐ治れと云われても、簡単には行きませんよね!
朝ぶろ、散髪、いい男になったけど、
又、登ろうと不備の道具を買っちまった!

ついでに六根清浄、六根清浄、懺悔懺悔、懺悔・・と
修験者を真似て、何メートルか唱えて歩いたけど!
修業が足りない!
恥ずかしい!
付添人も離れた!



  


日本の首領、今頃、岩手県の岩泉を見舞い?!
ウン!

季節の変わり目、体調には十分御配慮くださいますよう!

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサギマダラ! | トップ | これほど古い車ではないけど... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (tempo1078)
2016-10-08 22:34:20
高尾山の山頂は
立派ですねぇ。

流石に
東京だと感じました。

そんなに高い山ではないのでしょうが、
いざ、麓から登ったら標高差は結構な
ものなんでしょう。

お疲れ様でした。
おはようございます (とよ)
2016-10-09 08:42:58
tempo1078さま
東京で、登山者のもっとも多い山で、
行楽シーズンでは、
電車が満員になるほどだと云われてます。

紅葉時期になったら、また、
登ってみたくなりました。

機会がありましたら
いかがですか。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL