富山ジュニアアスリートクラブ

富山JACの活動状況についてお知らせします。

富山県小学生陸上競技交流大会

2010年07月25日 | 平成19~25年度関係
まずはみなさん、暑い中お疲れ様でした。
今回の県大会は、笑顔あり、涙あり、ハラハラドキドキありと、いろんなことがあった大会になりました。

見事優勝して全国大会への切符を獲得したみなさん、おめでとう
8月の全国大会までの1ヶ月間、暑い中での練習で大変だと思いますが、東京の国立競技場で走るためには、この夏休みが勝負です
課題はまだまだたくさんありますので、これからの練習で解消していきましょう

それと、これまでの大会は、家で普通に起きて朝ごはんを食べて、保護者の方といっしょに競技場に来ていました。
全国大会では、
1、今までに走ったことのない競技場で走ること
2、今までに行ったことのない場所に行くこと
3、今までに行ったことのない所で寝ること
など、これまでの環境と大きく変わります。
どんな場所に行っても力を出し切るためには、万全の準備が必要ですよ

頑張ったけど残念な結果だった人・・・
・自己ベストが出なかった人
・予選で敗退した人
・優勝できなかった人
など、今回の大会はたくさんの涙がありました
この涙は頑張った人にしか流れません
悔しいかもしれませんが、前を向いていきましょう
これまでも悔し涙の選手をたくさん見てきましたが、これを乗り越えた選手の活躍はすごかったです。
みなさんの陸上人生はこれからです。

今日は泣いてください。
しかし、明日からはまた頑張ろうという気持ちで練習に来てください。
コーチ一同、その気持ちに応えるために、いっしょに頑張ります


陸上競技は個人競技と思われがちですが、そうではありません。
練習はみんなといっしょにします。
教えてくれる先生やコーチがいます。
家でサポートしてくれる保護者の方がいます。
リレーはひとりではなく、5人で走ります。

個人競技だと思っている人は、ちょっとよく考えてみてください。
それでは絶対に強くなれません。

100mはひとりで走りますが、ひとりでは練習できません。
練習メニューをひとりで考えれますか?
スタート練習で誰がピストルを撃つのでしょう?

特にリレー競技は、全員仲良くなって、気持ちがひとつにならないと、バトンは渡りません。
もしバトンが最後まで渡ったとしても、スムーズなバトンパスだったでしょうか?
タイムは好記録でしょうか?

・毎回の練習を送迎してもらえる
・家でおいしいご飯をつくってもらえる
・陸上のスパイクや用具を買ってもらえる
・練習や試合でサポートしてもらえる
まだまだたくさんありますが、こういうことに感謝できる選手になってください。
これは速く走ることよりも、大切なことです。

今日の大会や練習を通じて、心も体も成長してくださいね。
それでは、今日は本当にお疲れ様でした。
ゆっくり休んでくさい

明日はさっそく練習がありますよ
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富山県大会の全結果 | トップ | 県大会の自己ベスト更新者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む