富山ジュニアアスリートクラブ

富山JACの活動状況についてお知らせします。

富山JAC事務局よりお知らせ 1/17更新

小学生対象の平成29年度富山JACの募集は、2月下旬ごろにブログ・ホームページで掲示、3月上旬ごろに受付開始の予定です。なお、中学生クラブ員の新規入会は行っておらず、基本的に現クラブ員の継続者のみとなっております。

1月14日 小学生の冬期練習(5)

2017年01月16日 | 平成28年度冬期練習

この日は大雪の中での練習で、今年度、初めて土曜日の練習日となりました。

昼間でもマイナスの気温でしたので、本当に寒い日の練習でしたが、みなさんは元気いっぱい

寒い素振りも見せずに、頑張って練習していました

 

次回は22日(日)の練習となります。

よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月9日 小学生の冬期練習(4)

2017年01月10日 | 平成28年度冬期練習

小学生は新年1回目の練習でした。

私は参加できませんでしたが、年も明けて心新たに頑張っていたことと思います。

約3週間ぶりの練習となりましたので、久しぶりに体を動かした人も多いはずです。

 

みなさん、新年の目標は立てましたか?

これは必ず立ててください

 

明日から雪が降るようです。

今後の練習ですが、1月、2月は平日の夜では気温が低すぎるので、なるべくならば土曜日の午後を予定しています。

送迎時の交通状況もありますので、気をつけて来てください。

よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2017年01月02日 | その他

2017年明けましておめでとうございます

今年も富山JACをよろしくお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月19日 小学生の冬期練習(3)

2016年12月20日 | 平成28年度冬期練習

小学生は今年最後の練習日となりました。

週末の雪で気温が低いかと思われましたが、昼間は快晴でしたので、夕方もそれほど寒くありませんでしたね。

体が寒さに慣れてきたころかと思います。

 

練習内容は、しっかり体を動かしました

ロッキングアップの後のコーンタッチ走は、一見楽しそうですが、けっこう足にきましたね

その後はAグループとBグループに分かれました。

 

Aグループは前回同様、練習会で習った動きづくりです。

このような動きは、小学生には難しいんじゃないか?

と思われがちですが、小学生である程度の動きを身につけておくことが、中学生、高校生につながるのです。

中学生でやるのはギリギリの段階ですが、高校生だとかなり難しいでしょう。

そういった意味で、この練習は本当に大事なので、頑張って身につけましょう

 

Bグループは前回の練習のおさらいをして、縄跳びトレーニングをしました。

縄跳びは学校でやっていることでしょう。

しかし、この練習の縄跳びは、陸上競技のためのものです。

まず、ジャンプするときの姿勢からですが、膝を曲げずに足首だけでジャンプしましょう。

背中や腰を曲げずに、一本の硬い棒のようになってください。

その状態ができれば、地面からの反発をもらうことができ、軽くジャンプすることができます。

次に、走りにつなげていきます。

もも上げ跳びで軽くももを上げながら跳んで、ランニング跳びで走りながら跳んでみましょう。

ランニング跳びでは、足が後ろに流れては縄がひっかかってしまいます。

これがポイントです

足は数字の「4」のかたちを意識してください

こうすることで、速く走るための足の動きを身につけることができます。

最終的にはこの動きで走る予定でしたが、時間切れでした

練習時間の使い方は難しいです反省

 

2016年の活動お疲れ様でした。

今年1年を振り返って反省をし、新年には必ず抱負や目標を立ててください。

お家の大掃除も忘れずに(このことについては最後の挨拶で話をしました)

 

少し早いですが、みなさん良いお年を

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月12日 小学生の冬期練習(2)

2016年12月13日 | 平成28年度冬期練習

今年も残り20日となりました。

年末とともに、この日の練習も寒い日でした

みなさん、防寒対策は大丈夫でしょうか?

しっかり準備してこないと、体が動きませんし、大変な思いをしますよ

 

こんな寒いの日の練習は、体を動きを止めないことですね。

どんどん動いて体を温めましょう。

水分補給ですが冷たい飲み物だと、体が冷えてしまいますので、暖かいお茶などがいいでしょう

 

練習内容ですが、Aグループは、2日、3日の練習会の内容の復習をしました。

みなさんもう忘れていませんか?

せっかく教わった技術も、忘れてしまっては何にもなりません。

反復して練習していきましょう。

 

Bグループは、体力づくりを基本としています。

動きの中にも技術的なことを取り入れて、走る体をつくっていきましょう。

ちょっとした道具と工夫で、いろんな楽しい練習ができます。

楽しみながら強くなる

そんな練習がいいですね

 

次回の練習は19日(月)で、時間と場所はいつも通りです。

この日が年内最後の練習となります。

なかなか練習場所が確保できず、日時と場所が固定できず申し訳ありません

ご了承をお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月3日、4日 練習会

2016年12月06日 | 平成28年度冬期練習

3日、4日の1日半にかけて、富山市ジュニア特別強化事業の、優秀チーム招聘合同練習会に参加させていただきました。

 

今回で12回目になりますが、

福島大学、川本先生

東邦銀行陸上競技部

吉田真希子コーチ

渡辺真弓コーチ

青木沙弥佳選手

紫村仁美選手

武石この実選手

の6人の方にお越しいただきました。

 

富山県に12回もこんな豪華な方々が来ていただくことは、本来ならば有り得ないことです。

この練習会に参加できることを感謝してください。

そのためにも、この練習会で教えていただいたことを身につけて、速く走れるようになってください。

 

川本先生をはじめ5人のコーチ・選手の方々、本当にありがとうございました。

毎回この練習会で、多くのことを学ばせていただいています。

来年もぜひよろしくお願いします

 

東邦銀行陸上競技部のホームページで、柴村選手が練習会のことをブログにアップしています。

ぜひこちらもチェック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンケートの結果(5)

2016年11月30日 | 平成28年度富山JAC

保護者の感想です。

○今年度もコーチの方々には大変お世話になりました。
昨年はとにかく楽しく走ってくれればと思い、入会させました。
今年は大会にも本格的に出場できることもあり、もっとタイムを意識して上を目指してほしかったのですが、思うようにいかず・・・
親としては少し物足りないしシーズンでした。
しかし、タテ割りグループでの、違う学年の交流が楽しかったようです。
友達もたくさんできて、陸上競技をとおしての友情も芽生えました。
来年度は小学校生活最後の年です。
本人が納得いく結果を残せるよう、親としてもサポートしていきたいと思います。 

○速く走るためのフォームなど、教えていただける事が本当に楽しいようです。
新しい仲間が出来た事も良かったようです。ありがとうございます!

○富山JACに入講したおかげで、走力も人間性も成長することができました。
本当にありがとうございました。

○いつも熱心にご指導いただきありがとうございます。
大きな大会に出場することができ、貴重な経験をすることができました。
親子共に感謝しております。
教えていただいたことを忘れず、これからも真剣に練習に取り組んでいってもらいたいです。

○子供が楽しいと言って行ってくれたことが嬉しかったです。
良い経験が出来ました。ありがとうございました。

○JACでは挨拶や感謝の気持ちなど、たくさんの事を学ばせていただきました。
特に目標に向かって全力で頑張るという姿勢が、3年間で自然に身についていったように思います。
本人もずっと目標にしていた県大会出場を達成できたことは、とても嬉しかったことと思います。
本当にありがとうございました。

○たくさんの種目が体験できてよかったです。
中学校でも続けてくれたら嬉しいです。
短い間でしたが、先生方にはお世話になりまして、ありがとうございました。

○このクラブに入り、陸上の楽しさを知ることができたようです。
中学校に行っても陸上を続けたいようです。

○コーチや仲間の関係性や御指導には親としても安心し、そして希望ももらいました。
本人は何があっても行ける日は行きたい!!と、疲れていても意欲を見せていました。
本当に楽しんでいるのが親からもうかがえ、仲間(お友達)にも声をかけてもらったり、コーチからも熱い指導を受けたりと、感謝しかありません。
今後、本人の進む道を見守り続けていきたいと思っておりますので、またよろしくお願いします。

○短い期間でしたが、苦手なスタートの練習や長距離走などさせてもらい、本人のプラスになったと思います。ありがとうございました。

○JACに入会する事は、リレー選手として認められた証だと思っていたので、内心とても喜んでいたと思います。
練習中は中学生の走りなどを目にすることで、自分の走り方の参考にしたところもあり、たくさんの良い刺激を受けることができました。
また大きな目標を達成することができ、それまでの間、特にたくさんのご指導ありがとうございました。
小学校生活ではいちばんの思い出になったと思います。
私たち親もいい経験をさせて頂きました。ありがとうございました。

○3年間、富山JACのコーチ陣の方々、熱心にご指導頂き本当にありがとうございました。
親子共々、貴重な経験、時間を過ごさせていただき感謝しています。
中学校でも陸上を続けますが、自分自身強くなって更なる記録更新を願いたいと思います。

○3年間JACでお世話になり、タイムはもちろんのこと心も体も大きく成長することができました。
JACの練習をとても楽しみにしていて、陸上競技がより一層好きになることができたようです。
ありがとうございました。

○3年間お世話になりました。
4年生の時には速く走りたいと欲もなく、みんなと一緒に身体を動かせる練習を楽しんでいました。
しかし、5年生の頃からタイムを上げたいという気持ちが強くなりました。
自分の走りを分析する力と「己に勝つ」という精神面での成長が見られるようになり、陸上競技に対する姿勢が大きく変わりました。
そして6年生になり、常にJACクラブ員としての自覚と誇りを胸に、前向きに練習に取り組めています。
大会の度に少しずつ力をつけ、技術面、精神面でも大きくなっている子供の姿を感じることができました。
3年間でここまで成長できたのも、熱心にご指導いただいたコーチ陣の先生方、先輩方、仲間たちのおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。

○富山JACで陸上を習い始めた4年生の頃は、挨拶の声もまだまだ小さく、只々楽しく走っていました。
5、6年生になると少しずつタイムが縮むにつれ顔つきも真剣になり、自分なりの目標を立て練習に取り組むようになっていきました。
コーチの方々からの的確な指導を受け、こつこつと努力を続け県大会にも出場することができました。
本人にとってとても嬉しい大きな自信になったと思います。
技術面だけでなく、挨拶、礼儀も指導してくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
中学へ行っても陸上を続けていくと言っています。
富山JACで学んだことを忘れずに、また努力を続けて頑張ってほしいです。
本当にありがとうございました。

○JACに入って短距離、ハードル、走り幅跳びなど、いろいろな競技を練習することができてよかったです。
また他の小学校の友達もでき、楽しく7ヶ月過ごすことができました。
どうもありがとうございました。

○陸上初心者でしたが、習い始めてからたくさんの事を吸収して、良い仲間と共に有意義な時間を過ごすことができました。
もっと速く、もっといいフォームで・・・ 興味を持っているのが伝わってきて、見ていてとてもうれしく思いました。
専門のコーチ陣に教えていただき、陸上の奥の深さを知りました。
ありがとうございました。

○今年度もありがとうございました。
楽しく走っていた去年とは違い、今年は本人とって課題の多いものだったように思います。
走り方が分からなくなったり、走ってもタイムが伸びなかったり、陸上に対する気持ちにも悩んでいるようでした。
今も自分なりに記録を伸ばすことに試行錯誤しているようですが、一時期に比べ精神的にも強くなり、楽しみながらも貪欲に学ぶようになったと思います。
来年は小学最後の年、今年以上に努力し、学び、楽しんでほしいと思います。

○タイムが伸び本人も喜んでいます。
今度は走り幅跳びやハードルにもチャレンジしてほしいです。
同じ学年の男の子とも仲良く会えるのを楽しみにしています。
これからも楽しく陸上を続けてほしいです。応援しています。

○自分よりタイムが速い人たちの中で、練習についていけるのか心配していましたが、弱音を吐くこともなく、毎回の練習を意欲的にしており感心しています。
コーチの先生方に感謝しています。
以前から小学生のうちからたくさん運動する習慣を身につけてほしいと思っていたので、JACに入会できて本当に有難く思っています。
今後もよろしくお願いします。

○今年は自分で目標をたて頑張っていたようです。
市の大会にも「無理なんじゃないか・・・」という親の不安をよそに、参加人数の少なかったというラッキーな運にも恵まれ、県大会にも出場することができました。
このことはとても良い経験になり、「来年も頑張って県大会に出たい!!」と新たな目標もできました。
いつも丁寧にご指導していただき、本当にありがとうございました。

○身体の使い方、トレーニングのやり方等、わかりやすく指導していただき、ありがとうございました。
友達も沢山でき、本人も楽しく通うことができ、指導者の皆様に感謝しております。

○週2回練習することで「陸上の体」になってきたと思います。
今までのようにポツポツと練習するのではなく、継続するというには大事なことです。
とても楽しく毎回練習に行っていました。ありがとうございました。
また次回もあれば参加したいと思います。

○4月頃は「練習についていけるか、途中で辞めたいと言わないか・・・」と心配していましたが、コーチの方々、チームメイトに恵まれていたお陰で最後まで練習に参加できうれしく思っています。
富山JACを通じて親子共々、陸上の事をたくさん学ぶことができました。
どうもありがとうございました。

○本当に一年間お世話になりました。
去年に経験しなかった喜びや悔しさは大きな成長につながったことだと思います。
大会で応援に行く度に、私の方がハラハラさせられていました。
それでも記録を更新できたときには、とてもうれしそうに笑顔を見せてくて、また負けたときの悔しさは次のときには“負けないぞぉ”とバネにして、特に心の成長には著しいものを感じました。
本当に良い経験をさせて頂きありがとうございました。

○半年間、大変お世話になりました。
4年生ときに初めて陸上競技場で走る経験をしました。
それから陸上競技に興味を持ち、お世話になりました。
本人は毎回楽しんで取り組んでいたと思います。
体づくりだけでなく、心づくりができた事が本当に良かったです。
ありがとうございました。

○JACの練習の時間になると、雨がポツポツ・・・ということが多かったのですが、本人は雨でも「JACに行く!」とやる気を持ってくれたことがうれしかったです。
他の学年の先輩方やコーチの方々との触れ合いを通じて、小学校生活とはまた違う刺激を感じることができた半年だったのだと思います。

○中学校の部活では基礎をしっかり学べる機会が少ないので、ロッキングアップにしっかりと時間を使って基礎をしっかり学べる所(高学年の手本も見られる)がすごく良いと思います。

○あっという間の半年間でしたが、走ることの楽しさを教えていただき、ありがとうございました。
始めて間もない頃は消極的でしたが、上級生たちに優しく声を掛けてもらうなど、除々に打ち解けあい、練習に積極的に参加するようになりました。
学年を越えた友情に感謝です。

○シーズン終盤に怪我をしてしまい、残念なシーズンでした。
コーチの方からいろいろ教えていただき本当に感謝しています。
またよろしくお願い致します。

○以前から入会したがっていたので、毎回楽しく参加していたようです。
走ることだけではなく、投げる、跳ぶといったことも教えていただき、陸上競技がますます好きになったと感じています。
4年生なので技術的なことはまだまだですが、中学生や5,6年生の素晴らしい走りを見て、すごく刺激になっているようで、練習が終わるとその日の様子を話してくれました。
今後も続けていけたらと思っています。
ご指導ありがとうございました。

 

保護者のみなさには、毎回の送迎、お家でのサポート等、本当にありがとうございました。

子供の成長を見られることは、親として幸せなことですね。

私もコーチとして、親として見ていたので、間近で感じることができました。

 

今回でアンケートの結果は終了です。

来年度の参考にしていきたいと思います。

ご協力ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富山JAC事務局よりお知らせ

2016年11月30日 | お知らせ

現在、新規クラブ員の入会は受付しておりません。

また、中学生クラブ員の入会は、原則、小学生クラブ員からの継続者のみとしています。

ご理解、ご了承をお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンケートの結果(4)

2016年11月28日 | 平成28年度富山JAC

クラブ員の感想最終回です。

○4月から陸上を始めて、1秒以上自分の記録を更新することができました。
これもJACの先生方が、親身になって一から教えてくださったおかげだと思います。
ただ楽しいだけではなく、時には厳しく注意されることもあったけど、それも私たちのためを思って言ってくださったことだと思います。
仲の良い友達と始めた陸上でしたが、自分との戦いだということを学びました。
昨年には味わえなかった県大会の悔しさや、勝つことの喜びは自分にとっていい経験になったと思います。
さらに目標を持って続けていきたいです。

○私は大きくなったら陸上選手になりたいです。
その夢を持って毎日JACを頑張りました。
コーチには本当に感謝しています。
理由は、
①100m走のタイムがJACを習う前よりも記録が上がりました。
②ロッキングアップをすることで体が柔らかくなり、運動をしているときも怪我をしなくなりました。
教わるのも楽しいし、面白かったです。
冬期もJACに入りたいと思いました。

○短距離練習が面白かったです。
この練習でためになったことは、前に腕を振るということです。
これを意識したら、とても速く走れます。
去年よりも走るのが速くなっています。
来年も陸上を続けていきたいです。

○JACで陸上を習っていたら、去年よりもフォームが上達しました。
春の記録会のとき、あまりいい成績ではなかったので、どこを直せばいいのか考えたら、フォームが悪いので直したらタイムが縮まると思いました。
そして、腕の振り方や足の上げ方に気をつけて練習したら、だいぶん良くなりました。
これからJACで陸上の練習するときもフォームに気をつけたいです。

○最初は緊張したけど、だんだん楽しくなってきて、友達がたくさんできて、毎回JACに行きたくなりました。
ロッキングアップでは、最初変な動きしかできなかったけど、だんだん上手になってきたし、真剣にやるととても上手にできたのでよかったです。

○苦手な練習もあったけど楽しかったです。来年は100mのタイムを16秒にしたいです。

○陸上に入って少し速くなった気がするので、来年も陸上を続けたいです。

○怪我をして大会に出られなくなってしまったけど、来年の春の大会は頑張りたいです。

○ずっと前からJACに入りたくて4年生になって入会できて、すごくうれしかったです。
走るための手の振り方や足の運び方、姿勢など、速く走るためには大事なところがたくさんあることを初めて知りました。
これからたくさん練習して、もっともっと速くなりたいです。
ハードル、幅跳び、ソフトボール投げも頑張りたいです。

 

「クラブ員の感想を読んで」

毎年このアンケートを行っていますが、4年生から学年が上がるにつれ、内容が成長していることを感じます。

陸上だけでなく、心の成長のあらわれですね

中には本当に素晴らしい文書もあり、大人の私も「びっくり」なものもありました。

「自分で自分の成長を感じられた」という人がいましたが、これは日々の努力、練習の結果です。

陸上競技の楽しさ、素晴らしさを感じられたならば、コーチ冥利に尽きます

 

次回からは保護者の感想です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンケートの結果(3)

2016年11月23日 | 平成28年度富山JAC

クラブ員の感想2回目です。

今回も添削、修正してあります。

 

○たくさんの人と友達になれたので、とても楽しかったです。
たまにライバルになるけれど、いっしょに走れてうれしかったです。
技術面では自分の得意なスタートダッシュも速くなった感じがします。

○今シーズンは、市・県の大会のいずれも入賞でき、とても良い成績をおさめるなど、自分をまたひとつ成長させることができました。
このように、大きな大会で自分の力を大いに発揮できたのも、JACのおかげだと思っています。
6年生になり、小学生の中では最高学年となりました。
今まで先輩の背中を必死に追いかけてきた自分にとって、始めは6年生としてやっていけるかどうか不安でした。
しかし、ともに頑張っている仲間を見て、クラブ員としての自覚とほこりを胸において、前向きに取り組んでこられたと思います。
そして何よりも、自分の力を伸ばしアドバイスをしてくださったコーチや、手本を見せてやさしく接してくれた先輩、困ったときに助け合った仲間、毎日通わせてくれた家族など、お世話になった人たち全員に感謝の気持ちでいっぱいです。
中学校に向けて勉強のほうも忙しくなるけれど、それでも私は陸上を続けたいです。
本当にありがとうございました。

○富山JACで3年間お世話になり、陸上競技7種目を学ぶことができました。
コーチには、たくさんアドバイスをいただき、詳しく指導していただいたことで苦手な種目も少しずつ自信を持ち挑戦できました。
6年生の時は県大会にも出場できて、すごくうれしかったです。
中学校へ行っても陸上を続けて頑張りたいと思います。
富山JACで指導していただいたおかげで、陸上が好きになりました。
ありがとうございました。

○いろんな競技ができて、いろいろ体験をできた。

○いちばん最初に大会に出たときはすごく緊張して、全然いい記録ではなく、すごく悪かったけれど、三種競技記録会では1秒近くタイムを縮めることができました。
走り幅跳びは、歩数合わせが難しかったです。
投てきではいい記録でした。「タン・タタン」のリズムで投げることができてよかったです。いい記録でした。

○苦手な短距離の練習を頑張りました。
記録を伸ばすために自分にあった走り方を見つけるのが難しかったけど、見つけられて良かったです。
走るときの姿勢に気をつけて走りました。
来年大会でその成果が出るとうれしいです。
投てきはコーチからコツを教えてもらい、距離が伸びました。記録を計るとき25m以上跳んでうれしかったです。
自主練習をして、もっと記録を伸ばしたいと思います。
今年度ありがとうございました。

○短距離や走り幅跳びをやるのが楽しかったです。
投てきの練習では遠くへ投げるコツを教えてもらったので嬉しかったです。
これからもずっと陸上をしたいです。
投てきが苦手なのでがんばりたいです。

○いろいろな練習ができてよかったです。
リレーでは仲間と楽しく練習ができました。
来年も続けたいです。

○私はリレーやハードル、走り幅跳びがとても楽しかったです。
でも、長距離練習、投てきがちょっと苦手です。
なぜかと言うと、長距離は体力がいるので大変で、投てきは投げるのが苦手なので無理でした。
リレーはみんなで協力してゴールするので楽しかったです。
ハードルは跳ぶのが楽しいし、走り幅跳びは、靴の中に砂が入るけれど、組になってアドバイスをくれたり言ったりしてお互いに伸びていけるからです。

○私はたくさんの大会に出られてうれしかったです。
県大会に出られて、速い人といっしょに走り、自分の今の力を知ることができたからです。
JACでは短距離や長距離や走り幅跳びなどの、いろいろな競技を教わりました。
苦手なこともできるようになり、目標を立て頑張ることができました。
他の学校の人と仲良くなれて、陸上教室を来年も続けたいです。

○走ることだけじゃなくて、いろいろな事を教えてもらったので、嬉しかったです。
走るとき、どんな走り方をすればいいのかを分かったので良かったです。友達もいっぱいできました。

○間違っている所を注意してくださって、すごくわかりやすかった。
スターティングブロック、クラウチングスタートのときの姿勢などを細かく教えてもらい、学校で「スタートの姿勢がきれい」と言われてうれしかった。
私が得意な(好きな)ハードルは、ストレッチをして、しっかり伸びるように、悪いところを直してもらった。

○短距離だけでなく、他の競技もできて満足です。
フォームなどの基礎を一から教わることで、正しい走りに近づけるようになれてうれしかったです。

○最初、陸上の事は何も知らなくてJACに入りました。
種目ごとにコーチが丁寧に詳しく教えてくれたり、友達にアドバイスをもらったりして、少しずつ陸上のことがわかるようになりました。
これからは自分が納得いくタイムに近づけるように頑張りたいです。

○自分の目標のひとつに、とても難しくてできなくても、しっかりコーチがやっていることを見て、うまい(上手な)人をまねして、できるまでやる、ということにしました。
県大会の予選で敗退し、そのときは悔しくて、もっと足が速くなりたい!ということだけが頭の中に入っていました。
そのときから話を聞くときは聞く、動くときは動くと、やらなきゃいけないときは集中してやると、心を切りかえて来年も続けていこうと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加