富山マネジメント・アカデミー

富山新聞文化センターで開講、教科書、参考書、講師陣の紹介、講座内容の紹介をいたします。

遊学(総合科学)と遊戯(ゲーム)

2017年07月27日 | Weblog

遊学は、難しくいうと、総合科学である。異分野の世界を広く覗くことで、モノを総合的に判断する癖をつける。遊戯は、全ての条件を消去し、ゲームの枠組みに単純化し、勝敗を偶然から必然であると置き換える行動を導く。

遊学は、背中で感じる力を養う。遊戯は、行動のセンサーを磨く。「游」が語源である。水が高山から谷間、扇状地、平野、そして海へ、流れる。これを「游」という。これを全体として、循環として見るのが「遊学」である。「遊戯」は、これに手を加える。ダムを造り、貯水する。本流から分岐させる。最後は、運河までつくる。これが遊戯、ゲームである。

ここで、水をたとえに用いたが、孔子は、禹王の治水の功績(遊戯)を踏まえ、遊学していた。視野が狭いひとは、遊戯と遊学という、部分と全体の頭脳の切り替えができない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域の名誉フラッグは、学校... | トップ | 妻たちの失敗 »
最近の画像もっと見る