とやま原子力教育を考える会

文科省の「放射線副読本」の内容について疑問を抱き、独自の副読本作りに取り組む市民団体です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1回「放射線教育」学習会(教員向け)開催!!

2017-07-29 | 活動報告

 第1回「放射線教育」学習会

「放射線をどう教えるか~子どもたちの確かな判断力形成のために~」

◆日時:2017年8月12日(土)13:00(受付開始)~16:00

◆会場:富山大学 人間発達科学部2棟1階(富山市五福3190)

◆講師:市川章人さん(元高校教諭)

プロフィール

 1948年京都府生まれ。京都大学理学部原子物理学専攻。

 府立高校にて物理学・化学・地学を教える。

 日本科学者会議、京都自治体問題研究所、京都教育センター所属。

 諸団体、各地住民の学習会講師(340回以上)、高校・大学での出前授業の講師を務める。

 著書(共著):『原発・放射線をどう教えるか』『原発事故!その時どこへ?-避難計画の検証-』

『命はどのようにして生まれたの?-「ふしぎ」を科学しよう-』等多数。

参加費:無料

事前申込要:申込用紙にて8月10日(木)までにFAXでお申込み下さい。

第1回学習会ご案内
 

学習会参加申込書
 

 FAX番号:076-466-2134  連絡問合せ先:090-7083-8190(道永) 

 郵送申込先:〒939-2722 富山市婦中町添島692-47 とやま原子力教育を考える会

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 増補版完成!! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

活動報告」カテゴリの最新記事