ひらのかおるタウン通信

ひらのかおるの日々の暮らしや市民活動の中で、みなさんにお伝えしたい情報や雑感などを綴っています。

平和で希望の見える年に 2017年

2017-01-03 | Weblog
新しい年を迎えました。希望のある年にしたいですね。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして、みなさまの1年が良い年でありますように。

島本町議会も4月に改選です。任期最後の4ヶ月余り、議会・議員活動を精一杯頑張り、住民自治に根ざしたより良い町をつくるために力を尽くします。

世界は混沌として、平和・協調という路線から遠く離れて行っています。平和な暮らし、安心できる暮らしを支える国の政治も立憲主義や民主主義が後退するばかりでなく、脅かされています。ひとりひとりが政治を人任せにしないで、多様なスタイルで関わることが大事だと思います。

今年5月、憲法施行70年を迎えます。憲法の根っこにある個人の尊重とは何か。とりわけ地方政治に関わるものとして、社会保障・環境・教育など個人の尊重という視点を欠いてはいけない、とあらためて考えています。

元旦の朝日新聞(社説)「憲法70年の年明けに 「立憲」の理念をより深く」記事はこちら

東京新聞〈社説〉「年のはじめに考える 不戦を誇る国であれ」記事はこちら

女優でユニセフ(国連児童基金)親善大使を務める黒柳徹子さんが琉球新報のインタヴューに「辺野古、住民意見尊重を」9条「変えてはいけない」と語っています。記事はこちら

日々の暮らしと政治は結びついていますので各新聞の社説などは自分のすすむべき道標の参考にしています。

画像:元旦の夕暮れ 淀川河川敷にて、コミミズクには会えませんでした(少し前の時間まで飛んでいたそうです)。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の会議 | トップ | 反核・平和運動に尽くされた和... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む