goo極楽トンボの人生行路

勝手気ままに、独断と偏見の瞑想空間

山本幸三

2017-04-18 01:24:52 | 日記
山本幸三

東大を出て 役人の上手い汁を吸って 国会議員になって 大臣 本人は普通の人生だろう。

私は美術館 博物館等の学芸員や大学の研究員に対して 常々全く地味な学究生活で 良く長年にわたり続けられるものだと尊敬している。
次いでだが 彼らの収入はどうなっているんだろうかと 下らん心配まで。

山本幸三
こんな下らん男が 日々黙々と学究の道を求めている本来の目的姿に尊敬の念を持たず 唯己の偉大さ?を誇示する為に 『頭は有っても心情を持たない』人間である事を露呈したまでだ。

因みに 『幸』のつく名前は喧しい奴が多い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独裁者の自爆 | トップ | 車窓 中央西線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL