goo極楽トンボの人生行路

勝手気ままに、独断と偏見の瞑想空間

車窓 中央西線

2017-04-21 21:49:05 | 日記
何時もは長野から名古屋への時間帯を今日は逆に16時発の『しなの』で長野に向かう。

中津川までは 何時も見るもののない区間だが 新芽が色鮮やかに山の辺を彩っていた。

左側の車窓は木曽川と戯れながらに

何時も写真を撮らないかんかの如くに 寝覚めの床を見ていたが 今日は写真を撮るのをやめてじっくりと 素晴らしい景観を楽しんだ。

桜や果実の花が色鮮やかに観れていたが 奈良井を過ぎると木々は未だ芽吹きもせずに 分水嶺を過ぎたと見えて 沢のせせらぎは流れを変えた。

塩尻を過ぎ 西に薄墨で描いたような北アルプスが見えかける

やがて 姥捨を通り 日本三大車窓の一つ 善光寺平にさしかかつたが 日の暮れで観るものはなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山本幸三 | トップ | 信濃路散策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL