goo極楽トンボの人生行路

勝手気ままに、独断と偏見の瞑想空間

魅力の無い本田

2016-10-12 02:52:56 | 日記
ワールドカップ予選 オーストラリア戦でハリルドホジッチ監督は「本田て2点を失った」と

誰が悪いのかは 使った監督自身である。

己の能力の劣化を認めず 大きなホラを吹き流し さぞかし若い選手には怖い存在なんだろう。

常に試合結果に対して選手では無く 評論家としてバカ面で批判し反省の姿など一切無い。

要するに プレーもさる事 己が何者かも身のほど知らん ガキ大将なのだ。

歴代監督は本田を恐れて擦り寄って、ジャパンの敗戦路線をさまよっている。

もっと能力のある若手を使わないと。
昔 岡ちゃんとか言う理屈っぽい監督が香川を選ばなかった二の舞になるよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無知にデジタル 賢者はアナログ | トップ | バーチャル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL