goo極楽トンボの人生行路

勝手気ままに、独断と偏見の瞑想空間

自活しない身体

2017-05-16 21:21:14 | 日記
世の中には 嘘が大手を振って のさばり 無知な消費者に詐欺まがいの 商売をやっている。

シジミ◯◯個分 レタス◯個分 ◯◯種類の野菜

シジミで二日酔いが解消される前に 二日酔いなんかを一人前扱いする方が可笑しい。

食物繊維が足りなくても 充分生きとる。

すっぽん マムシ マカ そんなに飲まなきゃチンポが立たんのなら 女の腹の上に乗るな。

健康食品は身体が持つ自活力を消滅させて 健康食品を求める身体に衰退してしまうのだ。
分かり易く言うなら、アホな子の宿題を家庭教師がするようなものだ。

その頂点に君臨するのが、世間で常識になっている『生活習慣病は死ぬまで投薬を続けないといけない』ヘボ医者の金儲けの手助けである。

中学生時代 教室では一言も喋らなかった 全くのアホな女の子が 同窓会に参加して生活習慣病は死ぬまで投薬を続けないといけない っとみんなに説教していた。

それならば 投薬をやめて その後どの位で死ぬか試す方が 身体の自活には 文句無しに役立つ。

70歳になって 7年間 糖尿病と高血圧の薬をキッチリ飲んだが、あほらしなって薬 健康食品を一切口にしないで30ヶ月なるが 頭も腹も足腰 首や肩など 一切何とも無い。

生活習慣病は生活習慣を整えれば 何の心配も要らない。

投薬を信じるなら もっと効能アップして、一週間分を一度に服用したら いかがでしょうか?
薬が毒物である事が アホでも理解出来るだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恥を知らない朝鮮人 | トップ | 乾杯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL