TOWA OPTIQUE BLOG

岐阜県可児市のメガネセレクトショップTOWA OPTIQUEのメガネBlogです。

Onimegane®の入荷と価格改定について。

2016-10-12 | Onimegane
今年から新規のお取引をはじめました「Onimegane®(オニメガネ)」。


ブランド誕生は2013年。

ブランドテーマは、「最高のふつう、はあるか?」

実際、市場には、最終工程だけ国内で行い“made in japan”と謳っている眼鏡も少なくはありません。

Onimegane®は、ネジ1本はもとより全ての行程を国内製造している

本当の意味での“made in japan”。

輸入パーツを一切使わない 福井県の眼鏡職人が作るめがねには、

鬼気迫る“ものづくり”精神を宿しました。

シンプルだからこそ、ごまかしが効かない、「最高のふつう」。



純国産で高品質にして比較的リーズナブルな価格設定のため、店頭では直ぐに在庫が無くなってしまいます。

先日の東京の展示会ではお時間が合わず訪問できませんでしたが、後日、担当の方がわざわざお店まで足を運んでくれました。

その際に発注いたしました店頭補充分が大量入荷です。


まずは、当店1番人気のこちらからご紹介。

Onimegane® OG-7201 21,800yen+TAX(今日現在の価格です)



Col.BR(ブラウン)





Col.V(ヴァイオレット)





Col.DR(ダークレッド)





フロントは1枚のチタン板で仕上がっており、

通常なら溶接してある智の部分(赤マル内)も折り紙のようにチタン板を丁寧に折り曲げてあります。

これにより強度がUP、更には薄いチタン板のおかげでフワッとした独特の掛け心地が実現。


実は、こちらのOG-7201ですが、次回入荷分からの値上げが決定してしまいました。メーカー担当者曰く、「原材料の高騰と福井県の眼鏡工場の減少のため、現在の価格の維持が極めて困難となった」そうです。

次回入荷分から21,800yen+TAXから23,000yen+TAXへと価格が変わります。(OG-7201以外のモデルも同様となります)

年内は現在の価格を維持いたしますので、

ご検討中のお客様はお早めに!




material:titanium&acetate

size:51□16

made in japan











お店のfacebookページ→TOWAoptique

facebookでも最新の情報を発信いたしております。

上記の「TOWAoptique」をクリックしていただきますと当店のfacebookページにとびますので、よろしければ、“いいね!”お願いいたします!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

TOWA OPTIQUE(トーワ・オプティーク)

岐阜県可児市帷子新町3-18東進ビル1F

tel:0574-65-0901

mail:towa-opt@m6.dion.ne.jp

オフィシャルHP:コチラです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眼鏡の新作展示会。5(最終回) | トップ | Onimegane®の入荷で... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む