TOWA OPTIQUE BLOG

岐阜県可児市のメガネセレクトショップTOWA OPTIQUEのメガネBlogです。

当店では非常に珍しい、シンプルなメガネフレームの入荷です。

2017-04-18 | その他
テレビで話題になるメガネフレーム。

それは大量生産されるし、大手チェーンさんでも手に入るから個人の眼鏡店で取り扱う必要はないと勝手に思ってました。

でも実は、大量生産できないので常にメーカーさんも品薄状態。どこのお店でも手に入るのは自分の勝手な思い込み。だと知り、

更には、
他店ではなく、視力測定をしっかり行うこちらで購買したい。という嬉しいお言葉を複数のお客様より頂戴し、この度入荷いたしました(一部は再入荷です)。


NEOJIN(ネオジン) 各28,800yen+TAX



NJ2215

Col.10(red)




Col.20(pink)





NJ2216

Col.20(pink)




Col.30(black)





NJ2223

Col.10(red)




Col.20(pink)





ナイロールタイプ、リムレスタイプ、フルリムタイプの3バリエーションが入荷です。


以前もNEOJIN(ネオジン)の特徴をご説明いたしましたが、


通常の眼鏡フレームは下の写真のように鼻パッドがあります。


一方、NEOJINには鼻パッドがありません。


では、どこで下がらないように支えるかというと、

テンプルのちょうど真ん中あたりにパッドが付いており、頬骨で支えます。鼻骨で支えるより負荷が少ないので快適。


と、ここまではテレビ番組と同様に良いことばかり。

でもここからは私自身の考えを。

鼻でしっかりと固定されないので、眼鏡を掛けるたびにレンズの光学中心と瞳孔の位置(アイポイント)は多少ズレます。これは構造上しかたないことだと思います。

度数が強くない方でしたらそれ程問題は無いと思いますが、強度度数の方ですとアイポイントが上下に少しズレるだけで違和感を訴える方もいらっしゃると考えられます。

そして、単焦点レンズでしたらまだ良いのですが、累進多焦点(所謂遠近両用)レンズの場合はアイポイントが掛けるたびに異なるのは好ましくありません。

多分、メーカーさんはどちらも大丈夫とおっっしゃるかもしれませんが、当店では“強度度数以外の単焦点レンズのみ”の販売となりますことをご理解くださいませ。



そのような多少の規制はあるとしても、「鼻に跡が付かない眼鏡」は画期的だと思いますし、求めていらっしゃる方も多かったと思います。

もちろん、純国産です。

「鼻に跡が付かない眼鏡」ご興味のある方は是非。


NEOJIN 28,800yen+TAX

material:titanium&βtitanium


made in japan


特にコーナーは作らず置いてありますので、一言店員に「鼻に跡が着かないメガネフレーム」と、お声を掛けてくださいませ。









お店のfacebookページ→TOWAoptique

facebookでも最新の情報を発信いたしております。

上記の「TOWAoptique」をクリックしていただきますと当店のfacebookページにとびますので、よろしければ、“いいね!”お願いいたします!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

TOWA OPTIQUE(トーワ・オプティーク)

岐阜県可児市帷子新町3-18東進ビル1F

tel:0574-65-0901

mail:towa-opt@m6.dion.ne.jp

オフィシャルHP:コチラです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PolaWingSPX × ZEAL | トップ | 大型連休前のご準備を。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む