TOWA OPTIQUE BLOG

岐阜県可児市のメガネセレクトショップTOWA OPTIQUEのメガネBlogです。

調光レンズのご紹介。2

2017-06-29 | レンズ
今年は偏光レンズもよく売れておりますが、調光レンズ(photochromatic lens)も非常に好評です!

調光レンズ・・・一般的な調光レンズは、紫外線の量と温度によって着色するレンズ。例えば屋内の場合はほぼ無色に。一旦屋外の紫外線に当たると着色しサングラスに早変わりするレンズです。以前は濃度が濃くなるカラーのみでしたが、やや濃いブルーややや濃いパープルに変化するライトカラーシリーズが好評です。また、近年では可視光線によって着色する可視光調光レンズも出てきております。特徴としましては、UVカットガラスのお車では紫外線調光レンズでは着色しませんでしたが、可視光調光レンズでは着色いたします。


ハイキング用にお作りいただきましたS様(女性)、初めての調光レンズです。

最初は「運転とハイキングの使用にサングラスが欲しい。」というお話しだったのですが、「ハイキングの途中に美術館によく立ち寄る。」とのこと。

それでしたら。。。

と、調光レンズをお薦めさせていただきました。

フレームはハイキングの際になるべく紫外線から眼を守りたいとの事で、一般的な眼鏡よりも一回り大きめのサングラスをお薦め。


お選びいただきましたのは、「KAMURO(カムロ)」のサングラス“culotte”。


テンプルの波の部分も「夏っぽいわね」と喜んでいただきました。




それでは、完成したメガネです。

KAMURO culotte × HOYA ハイルックス サンテック・ブラウン(度付き)



屋内では、




屋外では、



紫外線が強く気温の低い場所では、80%以上の濃度まで着色します。



屋外のバーベキュー、登山などのアウトドアはもちろん、リゾート地などのご旅行に是非。

メガネとサングラス2本を持ち歩く必要はなくなります。











お店のfacebookページ→TOWAoptique

facebookでも最新の情報を発信いたしております。

上記の「TOWAoptique」をクリックしていただきますと当店のfacebookページにとびますので、よろしければ、“いいね!”お願いいたします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

TOWA OPTIQUE(トーワ・オプティーク)

岐阜県可児市帷子新町3-18東進ビル1F

tel:0574-65-0901

mail:towa-opt@m6.dion.ne.jp

オフィシャルHP:コチラです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BJクラシックの人気品番が入荷です。3

2017-06-24 | BJ Classic
福井県の眼鏡職人によるハンドメイドフレーム「BJ Classic Colection」から長らく店頭欠品しておりました、当店では1番人気のCOM-545NTの入荷です。


BJ Classic Colection COM-545NT 32,000yen+TAX


Col.1M-15(ブラックマット/ダークグレー)




Col.2(バラフ/ゴールドマット)




Col.102-1(ブルーササ/ゴールド)





ブリッジとテンプルにチタン素材を使用しておりますので、プラスチックフレームにも関わらず軽い掛け心地にきっと驚かれると思います。

そして、日本の眼鏡職人による繊細な彫金加工も。


BJ Classic Collection COM-545NT

material:celluloid&titanium

size:51□21

price:32,000yen+TAX

handmade in japan


※Col.102-1のプラスチック素材はアセテートとなります。(ブルーササの生地に薄くグレーを重ねて貼ることによる繊細なカラーはアセテート素材でないと出せないからです)


是非、店頭で掛け比べてみて下さい。思わず複数色買いしたくなるくらいお色によって印象が変わりますよ。











お店のfacebookページ→TOWAoptique

facebookでも最新の情報を発信いたしております。

上記の「TOWAoptique」をクリックしていただきますと当店のfacebookページにとびますので、よろしければ、“いいね!”お願いいたします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

TOWA OPTIQUE(トーワ・オプティーク)

岐阜県可児市帷子新町3-18東進ビル1F

tel:0574-65-0901

mail:towa-opt@m6.dion.ne.jp

オフィシャルHP:コチラです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調光レンズのご紹介。

2017-06-22 | レンズ
今年は偏光レンズもよく売れておりますが、調光レンズ(photochromatic lens)も評判がいいです。

調光レンズ・・・一般的な調光レンズは、紫外線の量と温度によって着色するレンズ。例えば屋内の場合はほぼ無色に。一旦屋外の紫外線に当たると着色しサングラスに早変わりするレンズです。以前は濃度が濃くなるカラーのみでしたが、やや濃いブルーややや濃いパープルに変化するライトカラーシリーズが好評です。また、近年では可視光線によって着色する可視光調光レンズも出てきております。特徴としましては、UVカットガラスのお車では紫外線調光レンズでは着色しませんでしたが、可視光調光レンズでは着色いたします。


H様、今までは眼精疲労予防レンズb.u.i(ビュイ)ネッツペックコートレンズでお作りさせていただいてましたが、初の調光レンズです。


お選びいただきましたメガネフレームは、japonism(ジャポニスム)ハイステージJN-1002SP。
日本を代表するドメスティックブランド「ジャポニスム」の20周年限定モデルです。

レンズは、可視光調光レンズと少しだけ迷われましたが、今回は紫外線による着色の調光レンズを選択されました。

HOYA社の調光レンズ「ニュールックス1.6サンテック」。

屋内ではご覧の通りほぼ無色ですが、


一旦、屋外に出ますと(紫外線の強い日では)10秒ほどでこのように着色します。もちろん、UVカットも標準装備。

フレームカラーに合わせて濃い目のグレーを選びました。


それでは、完成したメガネです。

japonism JN-1002SP × HOYA ニュールックス1.6サンテック・グレー

屋内


薄曇りの屋外では40%前後の着色


紫外線が強い屋外では70%以上の濃度まで着色


屋外のバーベキュー、登山などのアウトドアはもちろん、リゾート地などのご旅行に是非。

メガネとサングラス2本を持ち歩く必要はなくなります。











お店のfacebookページ→TOWAoptique

facebookでも最新の情報を発信いたしております。

上記の「TOWAoptique」をクリックしていただきますと当店のfacebookページにとびますので、よろしければ、“いいね!”お願いいたします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

TOWA OPTIQUE(トーワ・オプティーク)

岐阜県可児市帷子新町3-18東進ビル1F

tel:0574-65-0901

mail:towa-opt@m6.dion.ne.jp

オフィシャルHP:コチラです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BJクラシックの人気品番が入荷です。2

2017-06-20 | BJ Classic
福井県の眼鏡職人によるハンドメイドフレーム「BJ Classic Colection」から長らく店頭欠品しておりました、COM-544の入荷です。


BJ Classic Colection COM-544 28,000yen+TAX

Col.1-1(ブラック/ゴールド)





Col.30-2(ブラックササ/シルバー)





BJ Classic Collection COM-544

material:celluloid

size:49□20

price:28,000yen+TAX

handmade in japan





昨年は直ぐに売れてしまったサングラスバージョンもご用意しております。


UVカット付きグレー85%


UVカット付きブラウン65%


BJ Classic Collection COM-544 Sunglasses Ver.

material:celluloid

size:49□20

price:29,000yen+TAX

handmade in japan












お店のfacebookページ→TOWAoptique

facebookでも最新の情報を発信いたしております。

上記の「TOWAoptique」をクリックしていただきますと当店のfacebookページにとびますので、よろしければ、“いいね!”お願いいたします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

TOWA OPTIQUE(トーワ・オプティーク)

岐阜県可児市帷子新町3-18東進ビル1F

tel:0574-65-0901

mail:towa-opt@m6.dion.ne.jp

オフィシャルHP:コチラです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NEW PolaWingSPX × spec espace

2017-06-16 | レンズ
今月より正式にPolaWingSPXのカラーが一新されました。


そして、早速NEWカラーにてオーダーをいただきました!

ドライブを中心にご使用ということで、レンズは当然、偏光レンズ。

色調の変化が少なく、故、自然で疲れない見え方のPolaWingSPXハンターグリーンのハードマルチコート。

ベースとなるサングラスは、

こちらもストレスを感じさせないspec espace(スペック・エスパス)のヒンジレス、ES-9605。



レンズカーブは6カーブ。

ES-9605は偏光レンズにも対応したフルリムタイプです。

元々は80%程の濃いめのグレー系UVカットレンズが標準装備されておりますが、今回はそれを外して偏光レンズに替えます。


そして、完成したのがこちら。

PolaWingSPXハンターグリーン ハードマルチコート × spec espace ES-9605





PolaWingSPXは、快適なドライブを約束してくれます。

I様、いつもありがとうございます。

※「PolaWingSPX」は、たとえ度無しでも完全オーダーメイドのため、注文いただいてから10日間~2週間程かかります。

当店は「PolaWingSPX」のプロショップです。偏光レンズをご検討のお客様は、まずは実際に現物をご覧になってみて下さい。お客様のTPOに合わせたPolaWingSPXをご提案させていただきます。





国産ハンドメイド偏光レンズ「PolaWingSPX」。


NEWカラーでお薦めなのが、

SPXアクティブオレンジ。

コントラストと明るさを高次元でバランスさせています。



SPXラピスブルー。

タウンユースはもちろん、偏光度99%オーバーなので、透明度の高いクリアウォーターでのサイトフィッシングなどで活躍してくれそうです。


旧カラーで非常に人気が高かった3色。ライトコパー、ドゥーブル、ライトグリーンも、

SPXサイトコパー、


SPXフィールドグレイ、


SPXシューターグリーン

としてリニューアル!

カタログ上の光透過率が一部落ちていたので非常に心配しておりましたが、それもカタログ上であって実際に試してみると以前と変わらず、相変わらず明るいレンズでホッとしました。

もちろん、他社偏光レンズのようなローライト用の明るいレンズも必要なのですが、偏光度99%を維持するためにはこの透過率が限度なんでしょう。



では、「偏光レンズって何??」という方のために。

詳しいレンズの構造はコンベックス社のHPで確認していただくとして、当店Blogではその実際の見え方を。

まずは、当店設置の偏光体感ディスプレイで。

こちらが、テスターを裸眼で見た状態。

必要のない雑光のせいで視認性が非常に悪いのが解ります。

では、偏光度99%のPolaWingSPX偏光レンズを装着してテスターを見た場合。

視認性が大幅にアップしていることが実感できます。歩行者もしっかりと確認できます。



では次に、屋内のテスターではなく、実際に車に乗り込んで、偏光レンズ有りと無しの違いを見ていただきます。

車のダッシュボードにCDケースを置いてみました。

上が偏光レンズ無しの場合。所謂、通常に皆さんが運転している状態です。

では、偏光度99%のPolaWingSPX偏光レンズを装着してみた場合は、

CDケースのガラスの映り込みがほとんど無くなっています。



偏光レンズ無しでは、

CDケースが反射して全く見えません。

偏光度99%のPolaWingSPX偏光レンズを装着すると、




偏光レンズ無し、


偏光度99%のPolaWingSPX偏光レンズを装着した場合、



車のドライブに偏光レンズをお薦めいたしますと、「釣りはしないから普通のサングラスでいい」と言われる方が多いですが、ここまで視認性が大幅にアップし雑光がカットされれば、ドライブも快適ですし、何より視認性が良くなれば安心にもつながります。


もちろん、「見える」ことが最も重要な“フィッシング”につきましては必需品でもあります。

ただ単に裸眼よりも「見える」程度でしたら偏光度95%前後でも十分ですが、より他人より「見える」アドバンテージを望まれれば、偏光度99%のPolaWingSPXは最強のギアと考えられます。



「PolaWingSPX」偏光レンズは安くはありません。

①99%以上の偏光度。
14色、全てのカラーが99%以上の偏光度を達成。反射光を強力にカットします。全てのカラーにここまで偏光度に拘った偏光レンズメーカーがあるでしょうか?

②オリジナルの偏光フィルム。
PolaWingの偏光フィルムは独自のチューニングにより性能を追求した自社オリジナルを使用しています。

③色が薄くても性能に変化なし。
他社偏光レンズのようにローライト用に透過率を上げれば当然ですが偏光度は落ちます。PolaWingは透過率を優先して偏光度を落とすことは一切しない。妥協しないモノづくりを目指しました。

④融着方式ワンブロック製造。
レンズとレンズの間に偏光フィルムという異物を入れる偏光レンズはどうしてもレンズ剥離しやすくなります。PolaWingはレンズモノマーと偏光フィルムをワンブロックで成形することにより、安定した剥離強度を達成しています。

⑤Made in Japan。
これだけの性能をギャランティするには日本製造は必然です。PolaWingは全行程を日本にて製造している純国産です。
オーダー後、約2週間かけて職人が手作業でお作りいたします。たとえ度無しでも既製品はご用意いたしておりません。度付き同様にイチからお作りいたします。完璧なものをお作りするため、お時間が掛かることをご了承ください。



当店偏光レンズコーナーにてその性能をお確かめ下さい。












お店のfacebookページ→TOWAoptique

facebookでも最新の情報を発信いたしております。

上記の「TOWAoptique」をクリックしていただきますと当店のfacebookページにとびますので、よろしければ、“いいね!”お願いいたします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

TOWA OPTIQUE(トーワ・オプティーク)

岐阜県可児市帷子新町3-18東進ビル1F

tel:0574-65-0901

mail:towa-opt@m6.dion.ne.jp

オフィシャルHP:コチラです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加