かおさんのみみはねこのみみ

ふたのないたからばこ
〜コトバのむこうにあるもの〜

記事

2017-06-17 22:57:11 | 日記
ここ数年の恒例として、
高校の同窓会誌の編集作業が、この6月にある。
先日、担当になった記事の取材に行ってきた。

下っ端の下っ端の編集委員で、
地元にかぎらず、知り合いも少ないので、
いわれた通りに、なんとか一本記事を挙げるのが精いっぱいで、
それはちっともたいへんなわけではないけれど、
日常的に行っている作業ではないことをするという、
そんなハードルをどうやってくぐるのか、
という話の感じである。

逆に何度か取材を受けて、
小さな記事にしてもらったこともある。
いずれにせよ、記事は、
あらかじめ方向性のようなものがあって、
できるだけ上手にそれをなぞるような文章を書くことが、
特に、このようなあまり大きくはないメディアに載せる場合
必要なのではないかと思う。

奇をてらうつもりで書くのではないが、
癖のようなもので、ウケる方向とか、裏に含みがあったらどうかとか、
そんな考えを起こしてしまいかける。
いっそ、
取材内容を羅列して(いつもだいたい話がはずみ、2時間以上話し込む)、
ソフトウェアなりアプリなりに挿入して、
文字数を設定したら(800字程度をいつも目安にもらう)、
自動的に編集部に送られるようになってもよい気がするのだけれど。
今年の締め切りまでの開発はされなさそうなので、
いいかげん諦めて、書かないと。


0135
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名人 | トップ | 赤玉子 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。