かおさんのみみはねこのみみ

ふたのないたからばこ
〜コトバのむこうにあるもの〜

赤玉子

2017-06-18 23:24:36 | 日記
一時期、スーパーの客寄せに玉子の大安売りが定番だったけれど、
最近、あまり見かけない。と思う。
そもそも、
売れば売るほど損をするというやり方には無理があって、
やっぱ、そうだよなー。という話だろう。
客寄せパンダ、ならぬ客寄せ玉子だった。
赤字の玉子。

赤玉の玉子は栄養価が高いのか、そうでもないのか、
という話がある。
値段は、高いようだ。
先日、少し高い目の玉子を買ってみた。
好奇心というやつで。
せっかくなので、
「高いたまご 食べ方」で検索してみた。
やはり、一番は卵かけご飯が推奨されていた。
わたしが買ったのは烏骨鶏のではないが、
高いたまごの代表として、烏骨鶏の卵が出てきた。
絶賛する声のある一方で、実際に烏骨鶏を飼っているという人が、
高いのは、たまにしか玉子を産まないから、というだけ。
と回答していた。

卵かけご飯を食べた。

たまごに限らず、
いつも普及版クラスの食材ばかりに慣れている味覚が、
たまに上位ランクの食材に触れても違いがわからないのは、
そもそも、出発点が正しくないのではないかと、
卵かけご飯を食べながら思った。
日常的に、よいものに親しんでいればこそ、
様々な違いを感じることができるのではないか。
と。

様々な違いを感じることが、
幸せの絶対条件ではないことも、確かだと思うし。


0136
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事 | トップ | 蛙たまご »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。