かおさんのみみはねこのみみ

ふたのないたからばこ
〜コトバのむこうにあるもの〜

新曲3

2017-07-15 | 日記
ライヴ会場にいる人のうち、
面識のある人は何割で、はじめましての人や、
名前くらいしか知らない人はどのくらいなのか、
というのは、場所にもよるし、演者それぞれにもよる。
たとえ、ワンマンライヴであっても、
100%自分のことをよく知っている人ということはない。
しかし、ステージを誰に向けてやるか、というのは、
割合ではなく、そこには選択がある。

新曲ができあがると、早くライヴで歌いたくなる。
自分の中で一番、今の自分を映しすくい取った歌なのだから。

聴く側の何割はにとって、その歌が新曲であるのかそうでないのか、
「へー」と言うしかない。
ただ、歌い込んだ歌と、新曲で、なにか隙間のようなもの、
余裕とか余白に近いものが、違ってしかるべきだとは思う。

新曲なので、譜面をガン見します、と宣言して歌う場面に
連続して遭遇したのだけれど、
まぁそれも、あり、なのかもしれない。
逆に言えば、それはその曲にとってのお披露目という
レアな場面に立ち会えたのだから。

でもやっぱり、希望としては、
新曲であろうとなかろうと、そのときのベストの状態であってほしい。
聴いてもらうということに、甘えが見えるのはよくない気がするのだ。
自戒として。



0150
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新曲2 | トップ | 寝食忘れる »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。