かおさんのみみはねこのみみ

ふたのないたからばこ
〜コトバのむこうにあるもの〜

痛いの、痛いの。

2017-04-22 23:04:01 | 日記
冷やすと和らぐ痛みと、温めると治まる痛みがある。
ざくっと分けると、急激な炎症は冷やす、
慢性的な疾患は温めることになっている。
たいていの場合は、ほぼ直感的にどちらか選べるけれど、
迷うこともある。

歯の痛みは、ふつう冷やすのではないかと思う。
変に迷うのは、
おばあちゃんの民間療法を受けたせいだ。
歯が痛いというと、
おばあちゃんは、こんにゃくを一枚お湯で温めて、
それをハンカチに包んで、患部を温めてくれたのだ。

歯が痛いというのは、他の痛みと違って、
何をどうしたからといって、決して完治するものではない。

何度か、そのこんにゃく療法を受けたが、
それで痛みが治まったのか、収まらなかったのか、
不思議なくらい記憶がないのだ。
子どものころの話である。

もう、民間療法自体が死滅していて、
どんなものにも専用の外用薬・内服薬がすぐ買えるし、
あるいは、マルチタイプの万能薬的なものだってあるし、
悩まないようにしようと思えばきっといくらでもできる。

体の中が、どうして欲しがっているのか耳を澄ませたり、
どうしたら心地よいのか感じたり、
そんな時間が、もったいなくなってしまっていくのかもしれない。


0081
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動画 | トップ | 春のシクラメン »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。