かおさんのみみはねこのみみ

ふたのないたからばこ
〜コトバのむこうにあるもの〜

ノースリブとサンダル履き

2017-08-13 | 日記
ノースリーブは夏服の王道だろう。
毎年いろいろ流行はあるけれど、
夏の日に潔く肩を出したスタイルは、
健康的な艶があってよい。
同じように、素足にサンダル履きも清々しいけれど、
ただ、昨今の、素足になるならペディキュアは不可欠、
のような風潮は、いまひとつ馴染めない。

そういいながら、わたしはこの夏のスタイルに、
もうとても長いこと無沙汰している。
理由は、ある。

うちのネコが、肩に乗るのだ。
抱き上げると、抱かれるのではなく、肩にしがみつく。
爪を立てるので、素肌を出していると、流血する。
もうひとつは、
うっかり買い物にゆくと、クーラーがよくきいて、寒いのだ。
扇風機の風も、苦手なので。
サンダル履きに関しては、
昔、夜道でせり上がった鉄の板に足先を強打したトラウマもある。

夏の風情を楽しむ、というには遠い生活かもしれない。
自分がしないところは、
ほかの誰かが、情緒をかもしだしてくれるのを期待しよう。


0164
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰省忘れ | トップ | 繁忙期 »