(株)東都ホーム日記

東京都練馬区にある東都ホームです。東都ホームをみなさまに知っていただきたい!!いろんな情報をお伝えします!

対面式キッチンを造作中です

2017-06-23 18:50:06 | Weblog

閉鎖的だったキッチンを対面式キッチンに造作しています。


【施工前】






【施工後】








これから、クロスを貼って壁にエアコンを取り付けて完成です。

新築よりリフォームの方が難しいとよく言われます。
一から建てる新築とは違って、リフォームは今の現状を読み取って、上手く納めていく技術が必要です。

既存部分との取り合いが難しかった箇所が多々ありましたが、大工さんのおかげで上手くおさまりました。

また、何度もお客様が現場に来られて、打ち合わせをさせて頂いたり、お茶やお菓子などの差し入れを沢山頂きまして本当に感謝しております。

完成した写真も載せていきたいと思いますので、もう少しお待ちください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お風呂とキッチンの交換無事終わりました^ ^

2017-06-20 20:11:18 | Weblog
共同住宅のお風呂とキッチンの入れ替えをさせて頂きました。


【施工前】




【施工後】







【施工前】




【施工後】






色々と大変な事もありましたが、綺麗に仕上がって本当に良かったです^_^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桐ダンスの洗い作業で再生致します

2017-06-15 10:17:55 | Weblog
お客様から桐ダンスをお預かりしました。


洗いをかけた後の写真


残念ながら、洗う前の写真はとっていませんでしたが、年数が経過しているのでかなり汚れていました。





もう一つの桐ダンスも洗い終わりました。



大士さんが、丁寧にすごく綺麗にしてくれました。







まさに芸術!!
蝶番がお洒落で、昔の職人さんの心意気が感じられます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村橋新築基礎工事始まりました^ ^

2017-06-13 14:01:21 | Weblog
こんにちは。東都ホームの関口です。

練馬区の中村橋で新築工事が始まりました。

現場では根切りが終わり、割栗地業の作業に入りました。




割栗(わりぐり)とは、根切りした土に敷き並べる大きめの砕石のことです。
建物の荷重を基礎から地盤に均一に伝える役目があります。

割栗をしっかりすることによって、地震に強い基礎作りが出来ると考えております。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ付き!鋳物ホーロー浴槽完成^ ^

2017-05-27 16:53:30 | Weblog



タカラスタンダードの最高級商品『インペリオ』のシステムバスを入れさせて頂きました。


タカラスタンダードの浴室は、あたたかさを逃さない「パーフェクト保温」。
パーフェクト保温浴室全体に保温材を使用しています。
冬場もポカポカ、あたたかく入浴できます。
浴槽にも保温材を使用しているので、お湯が冷めにくく、追焚きの回数が減って経済的です。


浴槽は、浴室素材の最高峰『鋳物ホーロー』です。
抜群の保温性で、傷がつきにくく、質感は本当にしっとりなめらかです。




キングオブバスの鋳物ホーロー浴槽に入ってみたいですね^ ^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿佐ヶ谷の新築完成しました。

2017-05-22 07:37:24 | Weblog
おはようございます。

阿佐ヶ谷の分譲新築住宅が完成しました。





キッチン前にカウンターを造作しました。





床は無垢のさくらの木を使いました。

さくらの床は狂いが少なく、程よく堅いので床に最適です。










キッチンはtotoです。







建て具はwoodoneです。無垢の木を全て使っています。




壁は全て無添加住宅の漆喰仕上げです。

天井はオガファザーです。








外壁はALCです。


外気温が30度超えていても、部屋の中はすごく涼しくてびっくりされます。

理由は、屋根が無添加住宅のクールーフなので、風が抜けます。

断熱材が硬質のウレタン

外壁のALC

内壁が漆喰






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キッチンの袖壁を切って、開放感あるスペースにしました^ ^

2017-04-25 15:50:52 | Weblog
こんにちは。東都ホームの関口です。

キッチンのリフォーム工事をさせて頂きました。


こちらがリフォーム前の写真





キッチンの横に壁がある為、閉鎖的な空間でした。


こちらがリフォーム後の写真







袖壁を切ったことにより、開放感いっぱいになり明るくなりました^ ^


商品は『タカラスタンダードのリテラ』

食洗機は、奥様こだわりの深型です。



また、人造大理石を加工して、カウンターを作りました。

奥様が作ったお料理を置くのにちょうど良いスペースとなりました。


炊飯器を置く台も人造大理石で作りました。





台の下にはゴミ箱2個も、ちょうど良くおさまります。






壁紙の下地にマグネットがくっつくように細工をしました。

『マグロス』という商品で、奥様がインターネットで探されました。

一見、普通のクロスですが、マグネットがくっつくので、カレンダーや予定表など、いろいろ重宝しそうです^ ^



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペレットストーブ設置しました^ ^

2017-04-15 19:02:22 | Weblog
東都ホームの関口です。

築30年以上の、旭化成の戸建住宅をリフォームさせて頂きました。

こちらの住宅は、日当たりが悪く、断熱が十分ではないため、お部屋の中はとにかく寒いのが一番の問題点でした。





そこで、弊社のモデルハウスにも設置している、「さいかい産業のペレットストーブ」を入れさせて頂きました。

ペレットストーブは、
木質ペレットを燃料とする、ストーブです。
地球温暖化防止に貢献する環境に優しいストーブで、美しい炎が見える景観がスローライフを演出してくれます。
また、火力が強いので寒冷地でも多く採用されています。





こちらは、温風ファンヒーターのシリーズなので、お部屋全体が暖かくなります。




壁は『無添加住宅のコーラルストーン』をはりました。本物の天然石ですから、一生涯変わらない美しさを保つことができます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新築現場リポート 外壁のパワーボードをご紹介します。

2017-03-11 08:28:16 | Weblog
東都ホームの関口耕平です。

阿佐ヶ谷の新築分譲住宅もそろそろ終盤に入ってきました。

こちらの外壁は旭化成のALC パワーボードを使いました。







【外壁塗装前の写真です】

ALCとは、「Autoclaved」(高温高圧蒸気養生された)「Lightweight aerated」(軽量気泡)「Concrete」(コンクリート)の頭文字をとって名づけられたもので、「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート」の意味を持ちます。

ALCは1920年代にスウェーデンで開発されて以来、ドイツやオランダなど、ヨーロッパを中心に世界的に発展してきた歴史ある建材です。旭化成では1960年にロシアから、1962年に旧西ドイツから技術導入して生産を開始しました。

耐火性、防火性、強度など建築物に求められる数多くの性能を高いレベルで満たすため、外壁材としてはもちろんのこと、床下地や間仕切り壁、屋根裏の下地及び鉄骨建築用の耐火被覆など様々な建築部位に使われています。

パワーボードは、物性や寸法などの経年変化が極めて少ないため、張替えを前提としておらず、メンテナンスがしやすいロングライフ外壁材です。塗装をリフレッシュすると新築時のイメージがよみがえります。




こちらの建物の写真は、弊社が約30年前に建てさせて頂いた物ですが、外壁の損傷は何もありませんでした。
ちなみに今まで一度もメンテナンスをしていません。
やはり汚れは付いてしまいますので、今回外壁塗装をさせていただく予定です。








こちらのお宅も、新築して10年以上経っていますが、経年劣化は全くありませんでした。


以上により、パワーボードは、将来的なメンテナンス費用を抑えることが出来て、丈夫な素材であることが分かりました。

おすすめの素材なので、新築を建てる方はご検討してみて下さい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1Rアパートのリフォームをしました。

2017-03-07 16:43:08 | Weblog
東京都の阿佐ヶ谷で1Rのリフォーム工事をしました。

【施工前】



【施工後】


白を基調としましたので、お部屋がすごく明るくなりました。

床はフロアタイルを貼りました。
フロアタイルは、本物感、耐久性、施工性に優れた床材です。
塩ビ素材で出来た床材で、石の柄や木目、フローリングなどを再現したタイルです。
施工がしやすいので、工期を短期間で抑えることができます。
キッチンの床や洗面室の床、等々に向いていると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加