稲村亭日乗

京都の渓流を中心にルアーでトラウトを釣り歩いています

イワナと見まがう黒アマゴ

2017年04月25日 | トラウト
 4月に入ったが、渓流は依然パッとしない。

 それならダメもとで上桂の源流部へでも!

 というわけで奥地へ。

   

 川は全体に浅いが、歩けばたまりや深みに出くわす。

 そのたまりで最初の1匹。

   

 まだサビが落ちていないものの、ヒレはきれい。

 釣り上がっていくとあちこちで、足元に山ザクラの花びら。
 見上げると、赤っぽい葉をつけた山ザクラの立ち姿。

 そんなところでも1匹。

 花びらのたまった水辺で記念撮影。

   

 さらに上流でやや大きな1匹。

 水面からその黒っぽい姿を現したとき
「ンッ、イワナ?・・・上桂でまさか!」

 網に入れてよく見るとやはりアマゴ。

   

 いやはや、びっくりするような黒さ。

 飛び出したのは大きな岩の下、深くなったところ。

   

 源流部の方が食いが良いとは・・・。

 本日 水温 13℃
     アマゴ 5匹(12~18cm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜日の枚方市内にて | トップ | 危ういマリーヌ・ル・ペンの現在 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しています。 (森)
2017-04-26 19:12:36
ご無沙汰しています。

毎日のようにプログをチェックしてます。敦賀の渓流は、まだ今一つと言ったところですね。
GWごろでも厳しいのでしょうか。

私の方は、やっと新しいウェーダーを発注したところです。
4月末に入荷予定なので、GWに間に合うかどうか?

また、今シーズンも機会が合えばご一緒させてください。
一度、カバちゃんも誘わないとね。
笙の川も (神田)
2017-04-26 23:08:11
 森さん、こんばんは。

 笙の川も上向いてきたようですよ。
 23日のカバちゃん情報。

 ヤマメ5匹でバラシが4匹だったそうです。

 ぼくの方はヨメとの車の取り合いでなかなか行けません。
 やむなくバイクで上桂通いが多い今日この頃です。

 ウェイダーが届いたらまた行きましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。