稲村亭日乗

京都の渓流を中心にルアーでトラウトを釣り歩いています

水位は下がり続けつつも

2017年06月18日 | トラウト
 今日も川に向けて出発。

 15キロほど走ったところで財布入りのバッグを『忘れたっ!』

 免許証はともかく、現金がなければ弁当も買えない。

 やむなく元来た道を疾走。

 というわけで、入渓がずいぶん遅くなってしまった。

 水位はますます下がってきている。
 今日はダメもとで、中流域へ。

     

 いい瀬が続くけれど、反応がもうひとつ。

 かなり歩いたところで銀ピカのきれいな1匹。

     

 なえかけていた気持ちが一転。

 このあたりから反応がよくなった。

     

 水位が下がり続けているとはいえ、瀬ではやる気のアマゴたちがいる。

     

 今年の梅雨はどうなっているのだろう。
 前線が突然日本海にまで上がってしまい、梅雨明け!
 などとはなってほしくないもの。

 昨年8月の渇水の悪夢がよぎる。

     

 本日 水温 18℃
     アマゴ 14匹(12~23cm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再びロンドン高層住宅火災に... | トップ | 映画「草原の輝き」(1961) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。