稲村亭日乗

京都の渓流を中心にルアーでトラウトを釣り歩いています

初釣り 2017

2017年01月04日 | 
 若狭に到着。

 小さい港に5人も。
 さすが正月休み。

 割り込みもむずかしいと思ったが、そこはなんとか。

 先客がガシラを釣っている。
 布バケツの中を見せてもらうと5匹ほど。

     

「昨日はここで30匹ほど釣れたんですけど、今日はダメです」
 と言う。

 釣り場は港先端のテトラ。

     

 いわゆる「穴釣り」だ。

 あたりはあるが、なかなかのらないらしい。
 エサはゴカイの類だそうだ。

 活発な時季はワームでもよく釣れるそうだが、冷え込むとやはり生エサだという。

 さて、初釣り。

 が、時合になっても何のあたりもなし。

 やっと「コンッ」。

 巻き上げるとアジ君。 

     

 これでおわり。

 やはりたくさん人が出て、たたかれまくったのか?

 次の港もその次もやはり釣り人。

 メバルの反応はない。

 そこで底の透けて見えるやや浅いところに遠投。
 ワームを水面で揺さぶりながら泳がせるとこれにヒット。

     

 12月頃のパターンとは違ってきた。

 でも昨年同様、この時季、メバルはだんだん小ぶりになってきた感。

 やや不満の残る初釣りとなった次第。

 帰りには安曇川筋で大きなオス鹿に衝突しそうになりヒヤリ。

     

 当日 メバル 4匹(12~13cm)
     ア ジ 4匹(11~13cm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | アジングの達人に再会したけれど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。