稲村亭日乗

京都の渓流を中心にルアーでトラウトを釣り歩いています

猛暑が始まった

2017年07月16日 | トラウト
 京都市内でも比較的涼しい我が家。

 市内ではクマゼミもないているが、ここはまだ。

 今日、やっとヒグラシのなくのを耳にした。
 もっともまだ大合唱とはいかないが。

 梅雨前線はかなり北上し、いよいよ猛暑の雰囲気。
 ミンミンゼミももうすぐなき始めるだろう。

 渓谷はまだしばらく水をたたえていそう。

 今日も上桂川へ。

     

 支流の中ほどにフライ・マンがいたのでぼくは最上流部へ。

 ところがしばらく釣り上がるとあのフライ・マンが先行しているではないか。

 がっかりして、別の支流へ。

 けれども今日は様子がおかしい。

 ルアーを追ってくるのは小さいのばかり。

     

 夕立でもきそうな、時々ポツリポツリのこの天候が悪いのか?

 林道からそっと見おろすと、いい型のアマゴがあちこちでステイしていたのだが。

 釣り終えて引き返す林道、むせ返っていたが突然の雷雨。

 まいった。

     

 本日 水温 18℃
     アマゴ 11匹(10~21cm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「どんとこい!人口減少 おら... | トップ | 新調ウェイダーの試しばき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。