稲村亭日乗

京都の渓流を中心にルアーでトラウトを釣り歩いています

渓流は渇水モードに

2017年08月05日 | トラウト
 初夏には結構いい成魚の釣れたところへ再び。

 さて、入川したが、これがまた暑い。
 汗がしたたり落ちてくる。

 それというのもこの支流、木々の覆いがあまりないところなのだ。

     

 足元を小魚がビュンビュン走る。
 アユのようだ。

 かんじんのヤマメはさっぱりあたりがない。

 オッ!と思って喜んだらカワムツ。

 それでもなんとか小ヤマメを1匹。

     

 ここで水温を計ると、なんと23℃もある。

 過去には24℃という条件で釣ったこともあるが、厳しい。

 わずかに木陰のあるところを選びながらの釣り歩き。

     

 やっと脱渓地点に到着しホッ。

 少し休んで次の支流へ移動。
 峠道では、はやツクツクボウシがないている。

 去年もこんなに早かったかな?

 次の支流で先ず水温を計ると21℃。

 ここでも水位はかなり下がってきている。

 早速1匹。

     

 これはアマゴが濃いかな。
 いずれにしても小さい。

 次に釣ったヤマメ。

 カメラに収めようと石囲いをつくる。
 すると、シッポの方から小さなカニが現れ、ヤマメのシッポをガッチリ。

          

 ヤマメはバタバタと暴れるが、カニは離さない。

 ヌラリとした魚体、すぐにカニのはさみから抜けそうに思うが・・・。
 
 しかたがない、ぼくの手で引き離し、ヤマメを逃がしてやった。

 カニも生活がかかっているようでおもしろい。

 今日は小さいのばかり。
 成魚は追いさえ見せなかった。

 いよいよ渇水モードになってきたようだ。

 本日 水温 21~23℃
     ヤマメ・アマゴ 7匹(12~16cm)
     その他 カワムツ多数
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盛夏の渓流 ヒグラシに送られ | トップ | 住民自治による水防 どこまで? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (国松)
2017-08-07 08:23:50
台風でどう変わるかですね(*^^*)昨日の鮎も曳舟に入れても沢山入れるとすぐに死んでしまいました。
増水で (神田)
2017-08-07 12:40:45
 国松さん、台風はかなりの雨を降らしそうですね。
 釣りよりも被害が心配なところです。

 水位が落ち着くまで、しばらくは川に入れそうにありません。

 でも、今年はぼくの通う川、いずれも魚が少なく、期待はあまりできそうにありません。

コメントを投稿

トラウト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。