稲村亭日乗

京都の渓流を中心にルアーでトラウトを釣り歩いています

雨の後の上桂 源流部に押しやられ

2017年05月14日 | トラウト
 久々の雨。
 日曜日、増水を期待して上桂川へ。

 が、やはり釣り人が多い。

 やむなく源流部へ。
 今日は前回よりもさらに奥へ。

   

 十年以上入ったことのないエリア。

 こんなんやったかなあ、と忘れてしまっていた。

 渓相は抜群ながら、どうもアマゴの姿が少ない。

   

 今日の貴重な釣果。

 なかにはまだサビの落ちていないものも。

   

 ここ源流部はまだ目覚めきっていないとみえる。

 入梅以降に期待!

 本日 水温 15℃
     アマゴ 5匹(14~19cm)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上桂川のアマゴも上向き | トップ | 大山 木谷沢渓流を訪ねて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。