稲村亭日乗

京都の渓流を中心にルアーでトラウトを釣り歩いています

上桂川 久々の増水ながら

2017年07月11日 | トラウト
 最近の雨で上桂はどうなっているのだろう?とワクワクの釣行。

 いやあ、なかなかの増水でいい感じ。

     

 この勢いある流れの中から早速1匹。

     

 しかし釣り上がっていくと、なかなか厳しい。
 泡だらけになってしまったポイントがいっぱい。

     

 「これでは・・・」と胸中、泣き言ばかり。

 泡の切れ目をねらってのやりにくい釣りになった。

 ふと「5月、水が減っていたあの源流部は?」と思い出し、そちらに転じる。

     

 確かに増水はしているが、思ったほどでもない。

 釣りやすい状況だが、肝心のアマゴが薄い。

     

 しかも全体にサイズが小さいのだ。

 久々の増水ながら、なかなかままならぬ。

 本日 水温 19℃
     アマゴ 10匹(11~20cm)
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急峻なる谷を登り | トップ | 「どんとこい!人口減少 おら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。