稲村亭日乗

京都の渓流を中心にルアーでトラウトを釣り歩いています

「解決!空き家問題」

2017年01月30日 | 日々
「住まいと街の解説者」という中川寛子さんの著作。
( ちくま新書 2015.11.10刊 )

 日本全国で増え続ける空き家。
 このままなら今後ますます急速に増えるという。

 中川さんはその原因と対策を提言する。

 とはいえ、ひと口に「空き家」といえども内容は様々。

 その解決策と事例を個別に紹介していて本書は興味深い。

     
 
 ただ驚いたのは、空き家が増えることの原因だ。

 もちろん、いろいろあろうが、中川さんによれば国の政策(無策)によるという。

 日本では戦後確かに住宅難の時代があった。
 が、1968年、数の上では住宅ストックが世帯数を上回るに至ったそうだ。

 けれども、国は景気刺激策として住宅建設を奨励してきたというわけだ。
 そういえばよく耳にする新築に伴う税制措置などがこれにあたるのだろう。

 それが今も続いていることが底流にあるという。

 中川さんによれば、もっとも深刻なのは空き家の予備軍。

「最後にババをひくのは30代、40代」だとか。
 
 背筋が寒くなりそう。 

 空き家をかかえている人、そうなるかも知れない人にはおすすめの一冊。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝いの花を贈られし友と再び | トップ | 外国人記者たちの中国談義から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。