鎌倉彫

鎌倉彫の記録です

倶利香合

2016-09-18 00:44:06 | 鎌倉彫
曲面と側面の彫り

 この部分はフリーハンドで書き込んだ所を彫りますが、一寸コツさえ判ると楽です。

 この倶利を彫っていて、スケートで言う規定演技ですね。

 ここから何ミリ・幅も何ミリと仕上げてみると全体がバランス良くキッチリです。



 



 12本の線を側面まで延ばして左右均等に幅を決めると綺麗に仕上がってくれます。

 板面の残り幅は4mm まあ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆を一枚彫り始めました | トップ | 本番 図つけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。