健康を支える糖鎖

合同会社ドミナントが、体の機能「糖鎖」を紹介。現代医療が届かない健康問題解決ブログです!科学と真実、希望があります。

ノーベル賞中村修二教授も愛用する糖鎖栄養素

2017-04-11 06:34:24 | 糖鎖栄養素について

糖鎖(とうさ)とは、体の機能、細胞のアンテナ、免疫、脳神経、しわたるみ、など若返りのもととなって体をコントロールします

文字の拡大方法:「スマートフォン版で見る」になっていると文字拡大が出来ません。記事の一番最後にあるPC版で見るを選択してみていただくと拡大が出来ます。

ノーベル物理学賞受賞者が選んだサプリメント

         

2014年10月ノーベル物理学賞に日本人3人が選ばれたニュースは日本国中に希望と喜びと未来を感じさせるBigNewzとなりました。

その中で、米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(写真左)米国籍は、不屈の精神で、発光ダイオードLEDの主だった開発に貢献され、商品化を成し遂げた方です。そして中村教授は、なんと日々の栄養管理に糖鎖(とうさ)栄養素サプリメントを導入されていることが分かりました。

中村教授はそれまでにいろんな会社のサプリメントを試していたそうですが、いまいち納得がいかず、独自にリサーチしていくうちにアメリカの糖質栄養素供給会社の製品に注目され、会社、糖鎖機能、製品などの有用性に驚かれ、長年愛用していらっしゃるそうです。出張にも必ず持っていかれるそうですよ。

2015年3月24日、ロスアンジェルスでのノーベル物理学賞、文化勲章受章中村修二博士の講演会に参加された糖鎖栄養素愛用者の皆さんと。「青色LED発明に関わる沢山の裏話し、本音トークで会場の皆さんも大笑い、教授のお人柄があらわれた2時間でした。講演後、糖鎖栄養素について中村教授自らが解説していただいたことは大変光栄なことでした」


細胞のアンテナ糖鎖とは?!     糖鎖栄養素について!

中村教授は日本での研究環境では限界を感じ渡米され、研究費取得に有利になるために米国籍までも取得。LEDの製造法の特許権で企業を相手に訴訟裁判を起こされたり、受賞決定後の記者会見でも「怒りがすべてのモチベーション」と、とにかく妥協することなくつき進む方なんです。サンタバーバラに住む知人は「中村さんは明るくてすごく前向きな方です」と言っています。

そんな中村教授のお眼鏡にかなった糖質栄養素(甘いものではない)。正直ブログ管理人は誇らしささえ感じるのであります。大変名誉なことです。

 

これを機に糖鎖糖質栄養素が多くの方の健康増進につながることを願っております。

 

世界的生化学者が評価する糖鎖栄養素

共和党次期大統領候補が糖鎖栄養素を支持

 

糖鎖栄養素のお問い合わせ

 メールでの糖鎖のご質問・お問い合わせなどは⇒よりどうぞ。

うまく行かない、スマホの方は PC版で見る で試してみてください。 


細胞のアンテナ糖鎖とは?! 

糖鎖栄養素について!


Top 

☆詳細情報(パスワード)(25)⇒健康情報ブログランキング参加用リンク一覧  


『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抗がん剤でがんは治らない!... | トップ | 糖鎖に関する100の体験談... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。