心とほんとの会話屋さん

自身のうつ病経験を振り返り、悩み解決をサポートしてくれる本を紹介します。また、成長の気づきになる情報・言葉を発信します!

お金の習慣その3

2017-08-13 05:21:12 | 高嶋さんへのメール
高嶋さん

 昨日は、いつ・何のために・いくら使うのか、未来に目線を向けた、お金の習慣をご紹介させていただきました。
 今日は、いつ・何のために・いくら使ったのか、過去に目線を向け、振り返りをするお金の習慣をご紹介させていただきます。

 これも至って簡単な習慣で、お小遣い帳をつけるというもの。
 まずは、毎朝、お財布に入っているお金を数えることから始めます。
 そして、前日、何に・いくら使ったのかを、支出分類別に記入します。
 分類するのは、以下の4つです。
  重要度が高く、緊急度が高い【消費】
  重要度が高く、緊急度が低い【投資】
  重要度が低く、緊急度が高い【浪費】
  重要度が低く、緊急度が低い【空費】

 自分が使ったお金を分類分けして記録することにより、重要度が低いことに使う金額が減少する効果を感じています。
 体重を記録するだけでダイエットができる、レコーディングダイエットのお金編なのでしょうね。

 いずれにしても、自分が回すことができる金額レベルを把握するためにも、未来と過去の記録をつけ、今の使い方を変えるという営みは有効だと思います。
 あまり厳格にやると、守銭奴のようなイメージを持たれがちなので、少し遊びの部分を持つことを意識してやっています。

 もし、ご興味があれば、どのような方法で実施しているのかを聞いてくださいませ。
 使っている道具は、100均のノートや銀行の封筒など、安価なものばかりなので、抵抗なく開始できますので。
 では、3連休の最終日、一日を大切にしましょ!

まっつん
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お金の習慣その2 | トップ | お金の習慣その4 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。