心とほんとの会話屋さん

自身のうつ病経験を振り返り、悩み解決をサポートしてくれる本を紹介します。また、成長の気づきになる情報・言葉を発信します!

知らない場に身を置くことで視野が広がる

2017-06-30 17:36:07 | 高嶋さんへのメール
高嶋さん

 突然ですが、自分の常識が他人の常識と違うことに気づくことってありますよね。
 冷静に常識の違いと認められる場合は、特に問題にならないのですが、自分のこだわりがあることだと相手の常識・考え方を否定したくなることがあるのではないでしょうか?
 私自身、相当、相手を否定したくなる場面が多いことは否定できませんでした。

 最近になって、ちょっと変化が出てきたのは、自分の常識外の世界で生きている方々を知ることを通して、自分の常識が絶対ではないと思えるようになってきたのです。
 私は、人間力大學に参加し、月に一度、規格外の生き方をされている方の講演を聴いています。
 昨晩、須田達史さんという方から、生き様を伺ったのですが、信じられないことばかりで、自分の生き方・考え方の小ささを痛感させられました。
 それ以外にも、セミナーなどの参加者の中で飛び抜けた考え方をされる方に歩み寄り、お気に入りの著者や本を伺うようにしています。
 そのやり取りで知ったのは、ケント・ギルバートさんや、ホ・オノポノというハワイに伝わる問題解決法。

 昨日までの自分と同じ生き方をしていたら、接点を持つことがなかったことに積極的に触れることを通して、少しは視野が広がってきたのではないかと感じております。
 高嶋さんの波長に合いそうな情報があったら、どんどん紹介させていただきます。
 気に入らないものは、遠慮なくお断りくださいませ。

 では、湿度が高い日が続いているので、体調管理にはお気を付けあそばせ!

まっつん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝えること/教えることは、最... | トップ | 相手の要求レベルを超えてみる »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。