心とほんとの会話屋さん

自身のうつ病経験を振り返り、悩み解決をサポートしてくれる本を紹介します。また、成長の気づきになる情報・言葉を発信します!

相手に伝えるのは、素直な感情(=第一感情)!

2017-06-28 20:59:54 | 高嶋さんへのメール
高嶋さん

 昨日は、相手の話を聴く際に注意することをお伝えさせていただきました。
 今日は、相手への伝え方について、書いてみますね。

 せっかく自分の考え・意見を伝えるのですから、相手に伝わった方が嬉しいですよね。
 相手に伝わったことが、自分が伝えたことであるとも言われていますし。

 では、どうしたら自分が伝えたいことが伝わるのでしょうか。
 それは、自分の素直な感情(=第一感情)を伝えることなのです。
 私は、他人に勉強や仕事のやり方を伝える際、伝えたいことが伝わらないと、段々イライラしてくることがあります。
 このとき、なぜイライラするかというと、せっかく伝えたことを相手が理解してくれなくてガッカリしたという第一感情が芽生えた後、ガッカリさせた相手が悪い!と考え、イライラという第二感情が芽生えるのです。
 第二感情は、相手が悪い!という考えがベースになっているので、これ以降に発言することは、無意識に相手を責めているため、相手には伝わりません。

 イライラという感情が芽生えたら、一度、深呼吸して
  『あれ?!何にイライラしているのかしら?』
 と自問してみることをおススメします。
 必ずやイライラの正体が見つかるはずです。
 イライラの正体を見つけることができれば、それを相手に伝えれば、相手も素直に耳を傾けてくれる可能性が高まります。

 とまぁ、偉そうなことを書いていますが、私自身も実践できていないことがあるので、生涯修行と思ってやり続けてみます!

 本日はこのへんで!

まっつん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相手の話を聴くとは、耳と一... | トップ | 伝えること/教えることは、最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高嶋さんへのメール」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。