心とほんとの会話屋さん

自身のうつ病経験を振り返り、悩み解決をサポートしてくれる本を紹介します。また、成長の気づきになる情報・言葉を発信します!

抜苦与楽

2017-02-13 20:46:23 | 本のネタ
 般若心経から見つけた言葉です。

 抜苦与楽。

 苦しみを抜いて、楽を与えるということで、自分の本音と向き合うことを表しているとのこと。


 般若心経は、262文字という少ない文字で、人生の真理を表現してくれていると知り、もっと勉強してみたいと感じています。

 10年以上前に亡くなった祖母が、亡くなるまでの1年くらいの間、般若心経を写経していたことを思い出しました。

 死を意識すると、真理に行き着くのかも知れませんね。

 私も、般若心経に興味を抱いたということは、死を意識しているのかも、、、


 本日も最後まで読んで下さり、有難うございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の欠点を指摘してくる人... | トップ | 死ぬときに後悔しないように »

コメントを投稿

本のネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。