心とほんとの会話屋さん

自身のうつ病経験を振り返り、悩み解決をサポートしてくれる本を紹介します。また、成長の気づきになる情報・言葉を発信します!

”怒り”の感情が芽生えた時の対処方法

2017-01-04 19:00:18 | 本のネタ
 ”怒り”の感情が芽生えた時の対処方法として、栫井利依先生に教わって実践してみた方法が簡単かつ効果的なので、紹介させていただきます。

 それは、”怒り”の感情が芽生えたら一人になること。

 望ましくは感情を爆発させる! つまり、思ったことを口にすること。

 といっても永遠に一人でいることはできないので、”怒り”の感情が芽生えてから10分だけでいいのです。

 弱点は、家庭内など、一人になることが困難な場合に使えないということくらいです。


 ”怒り”の感情は、発生した直後が最大で、時間とともに減少していくことが大半であることが、この打ち手の背景になっています。

 感情の特性を理解して、自分の行動パターンをコントロールできるようにチャレンジしていきましょ、お互いに!


 本日も最後まで読んで下さり、有難うございます。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好ましくない感情の代表:怒... | トップ | ”怒り”の伝え方 »

コメントを投稿

本のネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。