東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

ガッカリ

2015年10月31日 22時15分26秒 | Weblog

 

 

私は 今日 忙しい

息子は 日の暮れ方まで 海にいた。
「もう いやになってしまった。」

海苔が バリカン症で どうしようもないと言う。
私は 今回は 万全だと思ったので もっと ガッカリ。

明日は 状況を 私が 見に行こう。

それにしても 網が 無い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水産振興計画

2015年10月30日 17時42分59秒 | Weblog




木更津市では 水産振興計画を立てる予定です。

このように 鵜が 繁殖しているのは 県が 放置した 浸透実験湖の影響であるのは

明らかであるが 何の手立てもしない。

計画書を 作るのが 仕事でなくて 現場の人たちが 食えれば おのずと税金も
入るというもの。
もっと 実際のどうしたらということを 考えなくてはならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のりの状況

2015年10月29日 21時42分54秒 | Weblog

海苔養殖は 今 摘採出来るように

育苗のときのような 12枚重ね 6枚重ねを 単張り つまり 1枚にします。

それが 佳境に入ってきました。

木枯らし1号のときまでは はっきり言って 優劣がありました。
どこそこが 大きい網を持っているとかね。

木枯らし1号で 優劣がなくなってしまいました。

 

横 一線です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

因果な商売

2015年10月28日 19時28分56秒 | Weblog

 

我が家は この前の 台風崩れの大風で 同じように 筏が ばらばらになり

この 木枯らし1号でも 夕方 強風の中 手直ししたにも関わらず 2回目の
筏が ばらばら

この先輩も このような 有様。

彼は 強風のとき 家に来て

「お前のとこは 大変だったな。海苔網なら あるから いいなよ。」

と言い残して 帰っていって の翌日のことでした。

 

本当に 大変な 仕事です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の様子

2015年10月27日 21時44分45秒 | Weblog




今日は 流竹木の海

沖合いで仕事をしていて 南風(想定内)で 逃げ帰るところです。

船に 流木があたり スクリューには 絡み付くし

大変でした。

どこから来たんでしょう。

 

そうそう 昨日のくらげ

かゆいのなんのって

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年10月26日 18時04分14秒 | Weblog

 

 

昨日の風の被害も 落胆せずに 頑張ろう。

筏が無くとも 網が無くとも 極めて 順調な 生育を 見せています。

網の展開をしていると 潮に逆らって 懸命に 泳いでこちらに来る。

越前くらげでしょうか?

今日は 私の手元まで 来た。
まるで 挨拶に来たみたいに

触手の間には 白めだかのような 小さな魚が いっぱいいいる。
共生しているのだろうか?

挨拶にきたら 挨拶を返してあげようと 触った。

手首が ピリピリと来た。
毒があるんですね。

触らないほうが いいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

被害は?

2015年10月25日 23時33分03秒 | Weblog



やな 予感がしたんです。

吹きましたから

仲間と 三日月に 入れてもらい 漁場を 見ました。

・・・どうも 我が家の 筏が 倒れている。

どの程度の被害だろう
想像する。

これで 2回目の 筏の荒れ

本当に 萎えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして また朝が来た

2015年10月24日 16時15分48秒 | Weblog




こうして また 海に出ると さあ 頑張ろうと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高く上がった太陽

2015年10月23日 23時08分10秒 | Weblog

実は 寝坊しました。

もう 日が昇ってきたし
・・・家を出たときは 日の出のころでしたが

潮は 引いているし

・・・・ちょっと 風があったんです。

北東の風が

子守唄なんです。

海には タイムカードはありません。
したがって 誰からも 叱られません。
海から 上がるときも そうです。

横着をしようが 大丈夫なんです。
それが なんに繋がるのか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海苔師

2015年10月22日 22時30分21秒 | Weblog

 

多くの人が レンズ内に納まりました。

そのほかに 私たちがいるので このあたりは にぎやかでした。

本当に 海苔師が 少なくなりましたね。

淋しい限りです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加