東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

プラスチックの竹

2014年09月30日 20時35分01秒 | Weblog



ちょっと 奇妙な 風景を 紹介しておきましょうね。

海の中に プラスチックの黒い竹がいっぱい並んでいます。
ほんの一時期 現れる風景で 一般の方が 目にすることもない風景です。

海苔の 種付けを しています。
海苔網を 大量(70枚ぐらい)に重ねるので 浮力をつけるためにプラ竹
を使います。
今では 市販されていません。
私たちは 海苔の種付けは 陸上で行ないますが 一部の漁師が このように
種付けを今でも行なっています。

この方法は 胞子の放出を コントロールせずに 自然に胞子が出てくるのを
待ちます。
顕微鏡が なかったころは 彼岸花が咲いたからいいだろうとか 金木犀が咲いたので
とか 陽気の判断で 養殖を行なっていました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

活気のある海

2014年09月29日 17時04分23秒 | Weblog



私たちの漁協では 海苔網の 張り込みが 始まりました。

台風の通過を 息を呑んで 待っていました。
今日は 雨後のたけのこのように 海苔漁師が凪とともに
全員が 海に出ました。

おのおの 冷凍種網を張るもの
野外採苗を始めるもの
野外採苗の網を 柵に張るもの

思い思いに 仕事を 始めました。
私は 午後から 出勤
みんなが いて 活気があって いいものだ。

息子と 同じ年の漁師と すれ違うと
「足 大丈夫ですか?」
「ああ 医者に 行って来た。」

怪我なんか しなければね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強風

2014年09月28日 21時21分04秒 | Weblog



今日は 風が 強い日でした。

海に出たかったので とりあえず 私が 船を出してみることにした。

息子は 仕事が出来るようであれば 電話をくれと田んぼに出て行ってしまった。
とりあえず 漁場まで行ってみようと思って 船に乗った。

結構 強い風であった。
漁場までは たどり着いたが いかんせん強い風で 仕事が出来ない。
ここで また うろうろしていると 潮が引いてきて 帰れなくなると思い
そのまま Uターン

・・・・行かねばよかった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球の熱さ

2014年09月27日 22時02分48秒 | Weblog



本来ならば 富士山に 太陽が沈むころでありますから
夕日は 毎日 気にしていました。

毎日 日没のころは 雲がかかります。
たぶん この方向に 木曽の御嶽山が あるはずです。

噴火したんですってね。
地球が 生きているような気がしませんか?

小笠原でも 噴火しているし
地球の 熱い 内部が 噴出しているのでしょうか

地球に 太古の昔 彗星などが 衝突して 地球内部にエネルギー
を蓄えたという 話を聞いたことが あります。

本当に そうなのでしょうかね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川掃除

2014年09月26日 16時00分55秒 | Weblog



小櫃川 小櫃堰において 流竹木の撤去作業です。

アカエイの影響で 足が 痛くて すいませんでした。

一本でも綺麗になれば 海に流れ出なくなりますから

ありがとう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はビーサンで

2014年09月25日 20時57分59秒 | Weblog



さあ 昨日 アカエイによって 痛い痛いと叫んでいたのですが
お医者さんの 手当てで うそのように 痛くなくなりました。

まったく 普通です。
と 思っていました。

今日も お医者さんに行きました。
「あらまあ 血だらけ」
「心臓の薬を飲んでいますから 血が止まらないのです。」
看護婦さんが
「まだ 腫れていますね。」
「もう 大丈夫ですよ。」と言うと
「ほんと 左足も 腫れていますね。」
「うそ!」(大笑い)

「今日も 包帯を 巻きますね。」
私は 先生に「明日 議会ですよ。」というと
「ああ でも 包帯は しておきな。」

さて 靴が 履けない!!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛い!

2014年09月24日 18時02分14秒 | Weblog



私の右足は アカエイに 餌食になりました。
痛いなあ

とっても痛い

海なんか 行かねば良かった。
後悔 先にたたず。

刺されてしまったものは 仕方ない
新品の胴靴が 切られて もったいない。
悔しいです。

痛い

痛い

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

海苔師たち

2014年09月23日 23時25分56秒 | Weblog



残念ながら 20歳代は いません。
30歳を過ぎて 若い人たちです。
もちろん漁師です。

そして この人たちのすべての 親が 漁師を続けています。
親子で 海に出られる 人たちです。

海は 台風16号を 見ています。
ところが 数日前から 17号になるだろう 雲の塊を確認しています。

誰かが 言いました。
「海苔養殖は 自然の中で 当たり前のように 被害を受けねば
ならないかもね。」

被害を受けたくない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筏設置

2014年09月22日 18時26分27秒 | Weblog



急ピッチで 海苔養殖施設の設置が 行なわれています。

この作業が 最も 面倒である。

息子が 「用事があるから」と 帰ろうとする。
「では 我々も 帰ろう。」
「そうしよう」

と言うことで 帰ってきてしまった。
すべては 設置したのでね。
あとは こまごまとした 年寄り向けの仕事が 残っているが
疲れて 暑くて
一緒に 帰ってきてしまった。
最近 根性が なくなってきましたね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の中の懲りない面々

2014年09月21日 13時13分38秒 | Weblog



さあ 海苔が 始まった。

この場所は 昨年 すべてあの台風が 資材を 持ち去った場所である。

彼らが 用意しているのは 海で  海苔の種付けをする準備です。
それらの資材も 昨年 すべて 無くなったはずなのに
また 用意しましたね。
売り買いはすでにありません。
どこから 探してきたのでしょうか。

再び 海苔養殖の始まりです。
20年ほど前にも この場所は すべて 例えば 支払いが済んでいない海苔網100枚以上
とか 漁連で作った筏など 多大な 資材を失っています。

もちろん 私もこの場所で 昨年 筏を10基 なくしました。
夏場に 急ぎ 9基を 自作しました。
大変でありましたが とりあえず 間に合いました。

さあ いつ 海に海苔網を張り出す?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加