東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

夢のあと

2013年04月29日 19時56分45秒 | Weblog

 

連休も 3日目になると これ以上掘り起こされる場所が無いほど 穴だらけ
潮干狩り 楽しめましたか?

でもね 明日になると 何事も無かったかのように この砂浜は砂紋を綺麗に
描くのですよ。

でも 本当のことを言うと 補填するんですよ。
でないと 次のお客さんが困りますからね。
綺麗なマイナスイオンを胸いっぱいに吸って 都会の喧騒から逃れて
お土産を もって帰れるんですよ。

これから  もっといい季節を迎えてきます。
海水に濡れても 寒くならない季節がね。
それが 本当の 潮干狩りの季節かも知れませんよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見立て海岸潮干狩り場

2013年04月28日 22時44分09秒 | Weblog

潮干狩りに絶好の潮時と天候
写真のように 賑わいました。

街中でカメラを向けると 警戒されますが 潮干狩り客は ほとんどの方が
了解の笑顔

たまには「どこかで使わせていただきますよ。」というと たいがい
「よろしく」とか
「ありがとう」なんて返事
私にとっては ありがたいのですが 本来ならば 氏名を伺って
承諾書が必要なんですけどね。
テキトーの撮って 退散。
写真のように 個人が特定されないように撮ったのはなんでもないのですが
これでは 面白みが 無いです。

この見立て海岸は バックにアクアラインが写るので 好きなところです。
そして 南側に堤防を背負っているので ちょっとした南の風は 蔭になるので
暖かく バーベキューなどに 舌鼓を打てるのです。
いいところです。

私などが 漁協の役員をしていた時に この潮干狩り場を開発したのですが
バックホー1台を 海中に沈めたり 大変な 思いをして 作ったのです。
思い出深い 処です。

斉藤たかねのオフィシャルサイトはこちらです。

http://blog.saitou-takane.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後継者たち

2013年04月27日 22時44分05秒 | Weblog

偶然というか うまい具合に 私の組合の海苔養殖後継者4名が
ひとつのファインダーに収まった。
この写真を撮って 感じたことは 私も後継者と呼ばれていて 
現在だって漁師としても若い方なんですけど
私は 年老いてゆく一方
この人たちは 年期を重ねてゆくのである。
もう 若くは戻れない自分を 残念に思うのであります。

今日は この方たちと 私と合わせて5人で 杭抜き作業を行った。
みんな 一生懸命に なってやった。
当然 私が もっとも重要なポジションにつくのであるが たまに 誰かに
意図的に代わってやる。
意外だったのは 私の息子は なんどか私の代役で参加しているので
私の代わりがなんとか 勤まったのはうれしい限りです。

順調と思われた作業は チェーンが切れて中断。
やはり 機械屋さんに電話
「チェーン番号は60番ぐらい」
ということで すぐに 部品を持って駆けつけてくれた。
ありがたいですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

杉丸太

2013年04月26日 21時46分56秒 | Weblog

写真は 大捲き風景

今年は ほんのわずか バカ貝が採れるらしい。
実は 私も 準備をしている。

近所の先輩が 私の息子が 大捲きをするなら ふり棒をくれると
持ってきていただいた。

ふり棒というと 船の舳先で立てている棒のことで 杉丸太の20年もの
困ったことに 今 その杉が手にはいらないのです。
20年程前には 殆ど 植林がなされていなく 以降もそうです。

私がいただいたのは 何年も前に 伐採されたものだが その方は 
塩水につけて 虫に食われないように 保存された 非常に良いものです。

勿体無いので 私は 昔のふり棒を 取り出し もっとも力のかかる部分に
グラスファイバーを塗って 補強して 当座 使おうとしているのです。
勿体無くて 勿体無くて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベタ上げ2

2013年04月25日 19時56分34秒 | Weblog

この汚さ わかりますか?
この泥だらけの格好を 撮ろうとすると失礼に当たるかな。
と思い 私を撮ってくれと お願いした。

ちょうど 昼食の前の時間帯
このころは 暑かったですね。
それを予期して 合羽の下は ワークシャツ1枚
手袋の 下は 肘までの手差し
で 汗だくの状態で 手差しをはずすと 汗がジャーと流れ出た。
ワークシャツは 絞ると ジャーと 汗が絞れる。
合羽を脱いで 昼食で用意された おにぎりを食べると 寒くなった。
びしょぬれの服が 体温を 奪ったのです。
急ぎ 手差しをして 合羽を着て 作業開始
また 汗だくになる。
夕方になり そのまま  この写真の船の修理
6時までかかり ガチガチと震えるほどの寒さ。

・・・・・・お~早く 風呂に入りたい

http://blog.saitou-takane.com/

こちらもよろしくね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時化

2013年04月24日 22時00分55秒 | Weblog

昨日のべた上げ風景です。
残念ながら 今日は 時化
ま 休みで 体が 休まりますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベタ上げ

2013年04月23日 23時08分24秒 | Weblog

写真は 海底に打ち付けてある杭を引き抜くための機械です。

この機械は 予備ですが 本来使っている機械は 壊れました。
大急ぎで 帰港 
私の家で 応急の溶接を済ませ 据付です。
漁師は何でもやります。
機械屋 熔接屋 大工さん

木材で土台を作って ベルトの長さを決め
こればかりは 便利になったといいますが カインズでブイベルトを購入
設置して 再び 挑みました。
しかし やはり不調
こんなときは やはりプロ
最近は プロと言っても専門家は 無く 船外機屋にお世話になる時代です。

こんなときは 便利に使います。
携帯で すぐ 来てくれとお願いしました。
うれしいことに すぐに来てくれて 対応していただきました。
ほんと 便利に使わせていただいていますが それなのに
小櫃川桜まつり屋形船の搬送に 一役買っていただいたのに 
実行委員会からのお礼を断り
「たかねさんには いつもお世話になっているので それには及びません。」
といったそうです。
こちらこそ お世話になっているのですけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アロエの実生

2013年04月22日 13時03分51秒 | Weblog

買ったわけでも無いのですが サボテンの種をオークションで買いました。
出品者について 数が少なく ちょっと高いかな と思っていました。
商品が 到着すると 説明書がついて居たことが1点
2点目に 発芽率80パーセントの書かれて2割り増しの種がありました。
3点目に おまけで この アロエ(斑入り)の種が 入っていました。
おもわず 評価は「非常に良い」と送信してしまいました。

百姓の習性で いただいたものも 蒔いてしまえ と播種後20日です。
もちろん こしみず管理をしてね。
これは 発芽率5割しかないのですが スクスクと育っているようで
サボテンよりも 簡単かなと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気がかりなこと

2013年04月21日 11時44分37秒 | Weblog

 

海苔養殖を 始めてから ずっと このように 糸状体カキガラを飼育している。
飼育は 3通り

そのひとつ これまで 蓄積して選抜してきたものを 主力として使うこと
二つ 途中で 選抜しなおしたものを さらにいいものにするため
三つ 新しいものを 作ること

その三つ目は 秋に 切れてしまって伸び悩んだ場所で たった一枚伸びている
葉体を持ち帰り 種にした。
胞子はほとんど作られていないため トロ箱に浮かべて 2日ほど経過すると 

次のトロ箱に 葉体を移動させ また 2日ほど浮かべておいて 葉体は なるべく生かしておこうという考えでしたが、
案の定 ほとんど 入っていませんでした。
かろうじて 一枚のカキガラに ひとつふたつ入っていたので あわせてトロ箱5箱ほどを飼育する羽目になりました。
新品種が 果たしてできるでしょうか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正体は

2013年04月20日 17時01分05秒 | Weblog

海苔養殖用の ファイバー製のポールです。

晴れて すべて 家に持ち帰ることが出来ました。しかし この赤い色はなんでしょうね。
手袋まで 真っ黒になってしまいます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加