東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

トラブル発生!

2010年11月16日 22時40分41秒 | Weblog

北の風 

 

良い天気です。

昨晩の 雨が嘘のよう。

冬らしく 寒い日が多くなってきました。

明日もこの寒さが 続きそうです。

 

『新海苔』 採れ始めています

今日で 4日目になります。

最盛期の量とはいきませんが ぼちぼち採れ始めました。

真っ青な網です。

これもこれで 重要な 青混ぜ海苔が採れます

こちらは 真っ黒 良い色です。

端っ子は この前の大風で こすれて無くなっていました

どうしようもないか

さて 今日も1日頑張ったので 海から帰ろうっと思った その時!

キュル キュルルル キュル…

さぁて困った 船外機のエンジンがかからない

バッテリーが 無くなった感じだ。

「遭難届を出したか?」 たまたま 電話があった 船専門の機械屋さんが言う。

「いや まだ出してないですよw」

漁師にしか分からない 漁師ジョーク。

現代は 携帯電話があるから 便利です

我が家へ 電話。

「バッテリーを持ってきてくれ」

問題なく 帰ってくることができました

 

食品偽装が話題となった 昨今 今は 賞味期限を見直そうという動きがあります。

食品業に携わっている者としては 良い動きではないでしょうか?

ちなみに 海苔の賞味期限は 保存状態にもよりますが約半年~1年。

先日 2008年に製造された海苔を 勇気振り絞って 男3人でいただいてみました

…2年前の海苔も 食べることができましたよ

2年は大げさですが 1週間やそこらで設定されている食品は 見直すべきではないでしょうかね

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

台風前と後

2010年11月01日 22時17分10秒 | Weblog

北の風のち南の風 時々

台風一過というのが 無かったような気がします。
台風で雨の量はたいしたことなかったのですが 昨日の夜から 今朝にかけては 結構な量が降ったようです
九十九里では 竜巻も発生したようです

台風前 沖合の網を必死になって 岸近くの漁場へ持って行きました。
なぜなら 沖は 風で大きな波でのセットの被害や さらに大きくなるとセットの崩壊 進行方向を見失った船の侵入等 危険が多いからです。
岸近くなら 多少は波での被害は防げますので 一先ずは安心。

ですが やっぱり沖は波が高い。
台風2日前の日ですが 波が高かった
台風も過ぎ去り 大きな被害もなく ホッと一息。
なにやら 向こう側から近付いてくるものが。

海の奥 茶色いもの。

きた きています。

真水 泥水です。

あっという間に 一面茶色い真水に覆われました。
今朝降った雨の影響でしょうね
海水と真水の境界線がはっきりしていて 多少ですが波も立っていました。
あっという間でしたから 潮の流れをばかにしちゃいけませんね。

約2か月前 尖閣諸島で起きた 衝突事件。
その 一部の映像が 一部の方に 公開されました。
さて これでまた中国との関係が 余計ギクシャクしなければいいのですが…

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加