私立東海中学棋道部(囲碁班)を応援する母の気ままなブログです。囲碁部員確保で、棋道部から将棋部にならぬよう頑張ります。

中学校囲碁に関する情報発信です。東海生の皆さん囲碁やりませんか?初心者歓迎!息子が丁寧に教えます。大会情報も随時更新!

ドラマHOPEに思うこと

2016-09-15 18:56:02 | 囲碁
ドラマHOPEは、主人公が囲碁棋士を目指して挫折し、高卒ではまず入れない商社にコネで就職し、1から会社に貢献するために頑張る物語です。

私は、このドラマが囲碁棋士を目指してうんたらかんたらという、見出しに惹かれて見てます。

で、囲碁棋士になるためには、プロ試験に合格してなるか、院生といって日本棋院のプロ養成機関に入り、一番いい成績を残した者になるなど、年に5人程度。年に3000人程度受かる東大に入るよりよっぽど難しいわけです。

今、息子の友達や先輩、対局したことのある激強の女の子などがプロ試験予選を戦ってます。ですが、息子が全然敵わなかった同期の子たちが、黒星先行しているのを見ると切ないです。本当にみんなプロになってほしい。

合同予選の途中経過はこちら。
http://www.nihonkiin.or.jp/player/saiyou/result/2017/c_yosen_godo.html

いつかプロ断念する子が出てきて、東海に来てくれたらとても心強い仲間ですが、敵になったらと、戦々恐々です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 囲碁をやると頭が良くなる? | トップ | 普段の練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。