東博・彫刻グループOB会のブログです!

見学会、学習会の記録や予定とともに仏像に関するイベント情報あるいは会員の皆様が見聞きしたことなどを紹介する交流の場です。

平成29年度新指定国宝・重要文化財(彫刻の部)について

2017-05-17 16:21:58 | 展覧会、特別展などの開催情報
   

恒例となっていますが、平成29年の新指定国宝・重要文化財が東博で展示されました。「彫刻の部」ではあらたに3件が国宝に、5件が重要文化財に指定されましたので紹介します。

国宝 3件   
 重文化財を追加国宝に
  ・銅造釈迦如来倚像(深大寺)  
  ・木造維摩居士坐像(法華寺) 
 重要文化財を統合し国宝に
  ・木造大日如来坐像および木造不動降三世明王坐像(金剛寺)

重要文化財5件
 文化財を重要文化財に
  ・木造千手観音坐像(お薬師様文化財保存会)
  ・木造不動明王立像(恵明寺)
  ・木造阿弥陀如来及両脇侍坐像(蘆山寺)
  ・木造神像および木造随身立像(南宮寺)
 重要文化財に未指定文化財を追加
  ・木造蔵王権現立像(三佛寺)

                                            以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 平成29年夏以降の主な展覧... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。