やさしい気持ちで創るやきもの 陶芸 京都 吉田正和 ブログ

京都で陶芸・やきものを学び、その魅力を多くの人へ
朝日焼陶芸教室南船場講師
卜深庵(官休庵)にて茶の湯を学んでいます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

麗しのサブリナ

2013-10-03 00:14:23 | 映画、舞台、本

数ヶ月ぶりのブログ。
ほぼfacebookの為、久しぶりとなりました。
facebookをご利用の方は、https://www.facebook.com/yossan.netもどうぞ。


ヘップバーンの映画がMOVIXで見られる。
しかも20時の回の設定があったので、これは是非。
午前十時の映画祭はとても魅力的でしたが、東宝系。
松竹系でもこんなのがあるとうれしいですね。
どうもヘップバーン3作とカトリーヌ・ドヌーブ3作のみみたいです。

サブリナ。
いいですね。
髪型も素敵、まさにスクリーンショットも素敵。
話の展開はそうややここしいものではないですが、
最近の映画にはない魅力がたくさん。

また、この時期の映画が見たくなってきた。

---------------------------

【 製作年 】 1954年
【 製作国 】 アメリカ
【 配給 】 マーメイドフィルム
【 スタッフ 】
監督: ビリー・ワイルダー
【 キャスト 】
オードリー・ヘプバーン
ハンフリー・ボガート
ウィリアム・ホールデン



しばらく、メモできていなかった映画達です。
毎月1本は見ているようです。
インドやフランス、邦画などいろいろです。

2013/5 きっと、うまくいく
2013/6 ローマでアモーレ
2013/7 俺はまだ本気出してないだけ
2013/8 ローンレンジャー
2013/8 31年目の夫婦げんか
2013/9 タイピスト
2013/9 夏の終わり
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライジング・ドラゴン | トップ | 鑑定士と顔のない依頼人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。