やさしい気持ちで創るやきもの 陶芸 京都 吉田正和 ブログ

京都で陶芸・やきものを学び、その魅力を多くの人へ
朝日焼陶芸教室南船場講師
卜深庵(官休庵)にて茶の湯を学んでいます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月の茶の湯

2015-07-09 11:15:25 | 茶の湯
6月はお茶に関する予定がいろいろとありました。


卜翆会の年に一度の総会に始まり、
次の週末は官休庵不徹斎家元の古稀祝賀茶会のお手伝い。
そして大阪美術倶楽部での若美津茶会のお手伝いに、
月末は大徳寺での利休忌へ初参加。

お迎えする側、お伺いする側もどちらも忙しい月となりました。


真夏はそういったものが減ります。
次回の9/28の利休忌(官休庵担当)は月曜日なので、足を運びたいと思っております。
9時に大徳寺聚光院集合です!
よければご一緒に。

画像は若美津茶会の卜深庵のお席。
「風鈴鉄線」です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶会のご案内 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

茶の湯」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。