趣味な陶芸

趣味な陶芸がいつか道楽に変わってしまいそうな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビッグひなまつり、真近

2017年01月24日 | 疑問
1月ももう終わろうとしています。
本当に毎日が、あっという間に過ぎていきます。

早くすぎるのは、元気な証拠と喜ぶことにします。

来月から私の住む町では、例年のごとくビッグ雛祭りが開催されます。

多くの方がいらして、一番活気づく季節です。

今年も作りました。お雛さまです。道の駅に置かせていただいています。





毎年今が買ってもらえるチャンスなんで、いっぱい作って準備しようと思うのだけど、
時間オーバーにスキルオーバー。

あ^、間に合わない。

でも、でも、昨年は、この時期にこんなにたくさんできてなかったと、自分を励まし、励まし。




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2017年01月05日 | つれづれ
あけましておめでとうございます。

今年は、自分のことをすきになろう。。。
これが目標です。


ありがたいことに、1月3日の地方紙に写真が掲載されました。
次世代へ残すというコーナーで紙面いっぱいを使って紹介していただきました。

あっ、陶芸ではありません。

地域の活動に参加しています。
太鼓です。

お祭りの太鼓が途切れてしまわないように。
活動をしています。

11面だったかなあ。

覗いてみてください。

今年もよろしくお願いいたします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬はこたつで。

2016年12月21日 | つれづれ
わたしは、今、自分があまりすきになれず。
言い訳をしては、嫌気をさし、
それでも、なにかをしていると落ち着きます。

飽きっぽいのか、そうでないのか。

すぐに飽きるわけではないのだけど、新しいこともやってみたい。

とりあえず、気になるとことはやってみたい。

やらずに後悔するのではなく、とりあえず手をだしてみたい。

わたしって、浮気っぽい性格なのかな??

そうそう気が長いわけではない。いやいや私みたいなのを、短気というのかもしれない。

趣味って一つのことを続けている人の方が多いのかな。
ずっとやってる人もたくさんいらっしゃるでしょけど、
新しいことをやる人もきっといっぱいなんじゃないかな。

自分の尺度でものを考えるのいけないのだろうけど、
自分の知らない言葉で、考えることなんてできない。
あっ、自分の尺度で、物を決めつけてはいけないってなのかもしれないなぁ~。

趣味は何ですかって聞かれた時に、答えられない人が多いと聞いたことがありますが、
どこまでが趣味で、どこまでがそうでないのでしょう。
で、どこからが道楽になってしまうんでしょう?

わたしに陶芸をしてることを道楽をやってるっていう人がいたのだけど、
冗談なのかなあー。それとも、本気でいってたのかな?

どっちでもいいけど、人のことばって難しいから、
気にしないようにしよう。

いっぱい趣味があっていいですねっていわれるのだけど、
わたしの趣味、何と答えたらいいでしょう・・・。


これから寒い冬があってくるので、冷たい粘土は、ちょっとお休みしよ~と考えています。

やっぱり、冬場は、ぬくぬくこたつでできる何かが,
私にとっては、最高なことだと思います。
せめて、ホットカーペットの上で出来る何かです。
あ~、こたつだいすきだ。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ずいぶん御無沙汰していました。

2016年12月05日 | おうちで陶芸




ときどき作っていましたが、

にゃんこ作りがほとんどになってました。

時間がたっぷりあるときは、粘土触っていたいのですが、
どうしても長い時間がとれないと、ついつい億劫になってました。

轆轤を使うには、時間が短い。それでも、にゃんこなら、ちょっとした時間も利用できるし、TV見ながらでも大丈夫なんで・・・。

やはり言い訳か・・・。

本当にわたしは、自分に甘い。
いつまでたっても甘チャンだな。

【いいわけ魔人】にほかならないのです。

にゃんこもありがたいことに、買っていただいてます。
粘土を買って、釉薬も買える。

利益はないけど、つぎ込みもない。

なんとか、道楽と言われずに陶芸が続けていけるような感じにです。

本当にありがたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと趣向を変えてみました。

2016年05月05日 | 電気窯






今回は、ちょっと趣向を変えてみました。
いろんな方法で、楽しめるって本当にすばらしいですね。

ますます、粘土で何かを作ることがすきなりました。

今回は練りこみです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加